MS blog

私小説的体験ブログ。

偽物は本物を前提にする。

RIMG0091

(2016年11月7日,日本時間16:00頃)

USA大統領選挙報道もなにもないところがあり、そこでは紙巻きタバコも

手作りです。(中身は普通のタバコの葉らしい。)

報道がなければ問題が存在し得ない典型であります。

さて仄聞するところに寄れば、

新橋4丁目事件と言われていた事象が、刑事事件の様相を呈してきたようです。

新橋4丁目事件というのものを、失踪していた、再登場、

そして再失踪高橋礼子さんを中心に考えてみると、

「不動産地権者監禁誘拐事件?」となります。

この事件情報は今年の4月頃からネットの噂としてでていたのですが、

それが結構正確でネット報道者は捜査する側の情報を得ていると思っていたわけです

ネット報道は香川県警摘発の司法書士と登記申請依頼人逮捕報道から

始まった。

その報道では元田というのが捕まると、仲田某、内田某、福岡某がガクブルだという。

あのNUFが登記をいじっているのは日常茶飯事でありまして、

神奈川県F関与事件は最近民事事件にはなった。

でも刑事事件にはならない。

この神奈川F登場事件も崖崩れで家が潰れたりすると違った意味で

刑事事件になる。

大雨で20年に一度の降雨があればそうなるでしょう。

最初は、そういうNFがガクブルなのは何故であろうかと思うわけです。

そうこうしているうちに新橋4丁目らしき現場写真らしきものがでて、

現場が特定できる。

チラ見せ報道の連続であいます。

 

1 新橋4丁目地上げ経済行為は昭和時代から続いていた30年越しの事業。

こういうことがありまして、

地上げ初期、間組フジタ工業とゼネコンが関与していた。

そうほう潰れました。

最近の新橋4には関係ない。

途中で菱和ライフクリエイト、イディアルプロパティなどが参加して、

START.1とか出てきて、リーマンブラザースと朝鮮総連事件関係になった。

そして、リーマン事件が発覚して連邦政府管理となり、

一度消えたかに見えた開発事業がNTT都市開発という事業者の元で

再開されたらしい。(NTTは12億円ぶち込んでいるとか。)

こういうことがあったからといって、ただちに犯罪がどうのこうのとは

言えないでしょう。

 

2 通常(?)の経済行為が犯罪的になる時点がある。

朝鮮総連事件も歯切れが悪いのですが、

総連本部担保で金を引いて競売にされる要因を作ったのは

当時の朝鮮総連本部責任副議長の許宗萬です。

これは周知の事実になっているのですが、報道はされない。

多額の資金を朝鮮奨学会資産や総連本部を担保にして得た許宗萬は

資金の使い道を言わない。

朝鮮総連事件では、満井忠男と緒方重威元高検検事長が逮捕されたが、

これらの仕事は土屋公献元日弁連会長や許宗萬もからんでいるわけです。

逮捕された二人は朝鮮総連からでた5億の金をいじくった。

5億の内、1億は満井から許宗萬に流れている。

この満井緒方事件の追加報道はないが、通常満井が1億の弁済を,誰が使ったにせよ、

総連に出来ないと実刑になるでしょう。

(ようするに総連に金が戻れば良し。)

朝鮮総連事件は33億円を誰かが用意できれば事件にならなかった。

RCC(初代社長予定者土屋公献、鳶に油揚で京都の弁護士に地位をとられた。)と

総連の間で33億の和解話はできていたのです。

その金を作るため、神宮前タグホイヤーテナントビルで詐欺事件が起きた。

仁瓶絵夢事件です。このときに許宗萬も9億の詐欺事件を起こしていたが

事件にはならなかった。

START.1が新橋4丁目現場登記に出てくるなら朝鮮総連事件と関係がある。

これは風説の類いではないのです。Sは被害者ですな。

こういう経済事件はどこをまず事件にするか輪切りの作業があって、

マスコミを検察や警察が誘導することもある。

朝鮮総連事件も風化するとかいう以前に世界環境激変で許宗萬も責任副議長から
総連トップになった。

再び朝鮮総連会長が訪朝する時期が来ました。

そういう環境が激動するときに高橋礼子さんが再登場した。

この新橋4丁目事件が公にならねば、リーマンブラザースも朝鮮総連も

新橋烏森のビルも浅井健二(伊豫物産)入居ビルも話題にされなかったでしょう。

もちろん銀座九龍城ビルとやらも。

 

3 偽者は何故存在するのか、それは本物が存在するからです。

新橋4丁目高橋礼子所有権登記名義土地二筆を三立に移転登記する

取引現場で登記立会をした司法書士が偽造書類と知っていながら

その書類を使って、偽者(テンプラ)高橋礼子を偽者と知りながら

所有権者として立ち会わせて、取引をしたと供述する。

ここでこの経済事件は登記詐欺事件に昇華したわけです・

司法書士塩田憲治は専門家でベテランです。

その本人が言うから間違いないのでありまして、事件性はある。

こいつの供述で事件は組み立てられる。

三立も偽者と知らずに取引したと言うかもしれない。

そうなると、吉本興業芸人的馬鹿ですが、

「アホ違うねん、パーねんでん」の大利口者かもしれない。

さてテンプラ高橋礼子が出てくるか、捕まるかですが、

これが結構時間がかかるか、捕まらないかもしれない。

こいつが捕まらないと塩田司法書士事件は進行しないかもしれない。

テンプラ高橋10年出てこなければ時効です。

テンプラ高橋シャブ中で死んでしまうかもしれない。

すでに死んでいるかもしれない。

 

4 小総括

塩田司法書士が噓登記関与を認めたのなら、あるいは、それを認めさせたのなら、

愛宕署捜査は大成果です。通常はあり得ないことだから。

つまり、そういうことを認めないと
捜査は続き被害が拡大すると業界地上人が

考え反応したと思われるからです。

業界にとって大打撃です。

三立が得た金の行方も言いたくない。三立の代表息子が勝手にやったとして、

畦田一家の関係から詐欺師を出さずにすんだ。

(真珠宮ビル売り歩く三立若社長です。)

塩田憲治とその一味の犯罪で終わらせた方がよいと私も思います。

理由はこう言う事件はメンドイ。

この人達は供述も公判で翻り、逮捕したとしてテンプラ高橋礼子も天ぷらの衣二重の

テンプラテンプラ高橋礼子だったりする。

そういう事案になれきったプロ集団だからです。

ですから、

真珠宮ビル事件で菱和ライフクリエイトが引っ張った10億円が

リーマンでなくて東日本銀行から引いたと言うことが重要です。

真珠宮ビル事件は西岡進の個人事業であったということが、

新橋4丁目134番地10の登記からわかったということです。
港区新橋4丁目134-10不動産登記(土地全部事項)2016071501862415.PDF
すると、真珠宮ビル野崎殺しの本筋が見えてくる。

何故、政竜会本部長が見届人、送り人付殺人を実行したか。

それでいながら、菱和ライフの当時のケツ持ちが不問になる。

菱和ライフクリエイトの事件ではなく、

坂上雅夫、後藤忠政、西岡進の事件であり、その原本不実記載部分の幇助者が

イディアルプロパティ小笠原、都市整備祭主哲也。

噓情報提供者大津洋三郎。

新橋4丁目登記詐欺事件もその始まりと終わり、そして射程距離を決めねばならない。

そうしないと事件事実は連続しているからキリがないわけです。

特に注意すべきは、真珠宮ビル事件における大津洋三郎以下数名のように

事件を誘導する奴がいる。

 

5 再小総括

司法書士塩田憲治が認めた違法立会取引は、三京と高橋礼子名義人(テンプラ)

を権利者義務者とする登記取引でしょう。

それは平成27年4月28日の取引です。

この取引で使われた権利書(代替え手段含む)と印鑑証明書、本人委任状(テンプラ)は

塩田書士供述で全部虚偽と決まった。

すると、平成27年6月7日の取引ですが、これも塩田書士が立ち会っているのでしょうか。

これも捜査側はわかっている。

そこで推測ですが、

前提として、土地取引で司法書士を選ぶのは事実的に金を出すものです。

6月7日の取引は、三京通じて大阪の金融業者に金を返すことです。

この大阪金融業者に返済する金の原資はこの場合平和恒産です。

CKエージェントと平和恒産との取引登記は連件で、

CKエージェントの普段の活動からしてこの場合CKと平和は一体と考えて良いでしょう。

ですから、この6月7日の不動産登記取引立会司法書士がいるなら、

それは平和恒産指定の司法書士でしょう。

(ただ司法書士は立ち会っていないか名義だけか、あるいは無資格者代理人かもしれない、

この業者の場合そういうことはありえます。)

 港区新橋4丁目134-1不動産登記(土地全部事項)2016071197391101.PDF

     金融取引の常識と事実の乖離。

ア 三立は金を借りるために、新橋4丁目物件を利用した。

イ 大阪金融業者が大阪の書士を選ぶのは自然ではある。

ウ その書士は虚偽登記と知りつつ登記を行った。

エ その書士からすれば、この三京の借りた金の処理がすぐに出来るはずである、

こういう確信があったと考えるべき

オ 三京はグレーであることは間違いないが、言い訳は用意してある。

カ 大阪金融業者と三京は譲渡担保権者である。

キ このような譲渡担保権取引を解消する方法は三京登記の錯誤抹消。

 

     実際の登記を見てみると。

ア 通常は原因錯誤で三京から高橋礼子名義に登記が戻る。

イ その登記は難しくない。

ウ だがしかし、そうすると、一度所有権移転で空になった権利書が復活する。

  ここがポイントでして、昔の権利書が復活すると、

  それが偽造であったり、司法書士保証だったりすると、 

  次の登記に再び偽造書類を使う必要がある。

エ そこで、平和恒産権利者は取りあえず本物と言える、権利書を作るため

  三京⇒高橋礼子取引の登記原因を錯誤、目的 抹消という金融常識を無視して、 

  三京⇒高橋礼子取引の登記原因を合意解除という法律行為にして、

  目的 所有権移転という登記にして、ここで高橋礼子名義権利書を

  作ったわけです。

  この権利書はその前提の⒋月28日登記が無効だからやはり無効ですが、

  高橋礼子さん再登場がなければ、NTT都市開発の権利取得も問題にならない。

  つまり、問題にならなければNTTは構わない。

  これが事件師の世界で「法的に問題ない」ということです。」

 

6 上記のような考察を毎日しているのが天才魔術師司法書士グループです。。

 

7 総括と反省と展望

まあ、世代でしょうが、こういうことを日常として学生時代やっていた奴がいる。

地上屋さんになったり、宅見勝と石井進を繋いだり、弁護士になって事務所に日本刀を

常備している奴もいる。

事件の反省展望を、全く関係がないわたしはする必要がない。

展望ですが、みなさん「俺たちに明日はない」という感じでしょう。と、思うわけです。

妙に明るい奴もいて、皆さんに尊敬されているとか。

 

8 銀座九龍城ビル。

この物件は高裁で所有権に関わる事実は和解で終わりました。

真珠宮ビル事件や新橋4丁目事件と比べたら、

事件地上げというのもどうかであろうかなと言うレベルです。

湖雲寺とか多くの事件地上げでは背後者はあらわれない。

それはこの種の匿名経済行為が存在する限りあらわれない。

事件性も見えてこないし見せない。

ですから箱企業というのが存在するのです。

香港の箱と東京の箱が中身のピエロ人形で勝負しているだけかもしれない。

 

9 偽者の前提に本物がいる。

本物がいなければ、偽物が本物になる。

台湾バナナキャバクラ嬢現婆さんが民進党の党首になる。

天一坊ですな。

蓮舫の種は誰でしょうか。バナナの種だな。でかいぞ。

ダウンロード (5)

本物を報道しなければ偽者が本物になるのです。

 


RIMG0093

2016118日 09:31頃)

唯一の外国報道らしいCNNを見ていたら、CNNスタッフの顔が暗い。

アメリカ大統領選挙の投票所出口調査でヒラリー、トランプ双方「好ましくない」

との結果なようです。

ヒラリー・クリントンについては、「不正直」という評価があるようです。

これは、「バイブルベルト」の州では、最悪の評価で進化論信奉者と同じ扱いです。

 

さて、新橋4丁目ですが、司法書士塩田憲治が虚偽登記を認めた結果、

この事件の第一段階の構図は決まりました。

私文書偽造変造他同行使公正証書原本不実記載、詐欺のコースです。

愛宕署は捜査本部を作り捜査していますが、テンプラ高橋がYHでないなら

発見に時間がかかるでしょう。YHであれば有名ですから逃げてしまって逮捕に時間がかかる。愛宕署はテンプラを特定していると思う。

不動産詐欺がまず基本で第一段階です。

ここの部分を曖昧にしたいかのような報道が続きました。

ですから、高橋礼子さんらしき遺体発見報道も民間テレビ局2局あたりが

報道しただけです。

過去、幸平一家笠井組組長の遺体発見報道がFNNテレビニュースでなされて

拳銃らしきものが遺体の傍らにあったのですが、その後の続報はない。

現役組長が日高のラブホテル内にて一人で死んでいてその中身は報道されない。

この事件は警察庁警察大学校先生と埼玉県警警部が扱っていたが、

色々大人の事情があるようです。

新橋4丁目についても、

捜査をしている愛宕署は事実について、その歴史と事件性を考えなければならない。

失踪事件以前の原本不実記載事件は登記申請代理人司法書士の供述を得つつあるようです。

この部分の捜査は粛々と行われているでしょう。

結果がどう出るかを見守れば良いだけで、起訴された者が将来いたとしても、

起訴事実全否定する教育を受けているし、大変な作業であること間違いない。

この平成27年4月28日登記が虚偽であれば新橋4丁目地上げのポイント部分が虫食いで

地上げは取りあえず失敗です。

 

ここで、高橋礼子さん失踪という事実を二つに分けて考える必要がある。

ここと原本不実記載を混同させて報道して捜査妨害をしているようではならない。

この原本不実記載事件は再登場高橋礼子さん事実で問題化された。

その前に高橋4丁目物件平成25年頃固定資産税未納があった頃から、

高橋さんは事実上失踪していた。

その頃CKエージェントは新橋4丁目を売り歩いていた。

25年頃高橋」と「28年高橋」と分けて考えて、

その中間に原本不実記載がある。

ひとりの地権者を要素として三つの事実が連続している。

その原本不実記載が事件化できるかという段階です。

真珠宮ビル事件では祭主哲也都市整備社長の香港逃亡で有形悪意の順次共謀が

立証できなかった。そして検察が捜査資料をすべて出していなかった。

このリーマン隠し裁判は無罪が予定調和でした。

宮崎学著「抹殺」、昭和維新連盟会長山本峰章TBS解説員のプロパガンダで

恣意的捜査、個人的怨恨と騒いでいた。

ところが行動右翼昭和維新連盟会長山本峰明は地権者鴛淵一俊をフィリピンに探しに行く前に、

鴛淵一俊をフィリピンに運んでいる。当時のフィリピン準警察官はそう証言している。

この準警察官手引きで鴛淵一俊を誘拐監禁してモンテンルパに服役していた

鴛淵賢一こと福田賢一は日本に刑期満了前に帰国した。

すくなくとも刑期満了前に日本に帰国していることは間違いないようだ。

野崎数興元司法書士殺人事件で、PHSを渡され後を付けていた者がいても、

それは捜査さえされていないようだ。

大人の事情があるのです。

ただその者PHS君が新橋4丁目事件で名前が出ている。

この新橋4丁目事件構造は真珠宮ビル事件に酷似するわけです。

ここで新橋4丁目原本不実記載が、新橋4丁目現場の登記のどれに影響を与えるか

しっかり考えないと宮崎学プロパガンダ逆プロパガンダとなる。

そこで、高橋礼子物件とイディアルプロパティ物件の比較をしてみる。

新橋4丁目134番地10(イディアル物件)

現在登記名義人 NTT都市開発。

東京不動産販売(競落)⇒リベルテス⇒京栄(27.6.9)

中央都市管理⇒京栄⇒NTT都市開発

新橋4丁目134番地15(高橋礼子物件)

高橋礼子⇒三立⇒高橋礼子(偽者)⇒CK⇒平和恒産⇒京栄(27..)

中央都市管理⇒京栄⇒NTT都市開発

 

1 登記は事実の影

金の移動は重要事実です。

平成2769日にイディアル・東京不動産販売物件で京栄の金が動いている。

同様に

同年同日高橋礼子物件で京栄の金が動いている。

京栄が二度登記名義人で現れるには理由がある。

最初の登場は平和恒産に金が流れたとき。中央都市管理は京栄金主。

ですから京栄に一度登記を戻してNTT都市開発に転売する。

こう考えて間違いないでしょう。

NTT都市開発は新橋4丁目134番地10の土地については、

競落人東京不動産販売(真実所有者)から連続する登記で権利を得ているから、

所有権と登記と金の流れが一致して、この物件については完全に権利取得をしている。

さて、新橋4丁目134番地15及び1の土地については、

高橋礼子⇒三立⇒高橋礼子(偽者)⇒CK⇒平和恒産⇒京栄(27..)

中央都市管理⇒京栄⇒NTT都市開発

この登記と金の流れの三立部分が噓ですから、

親亀こけて子亀もこける理論で所有権は得られません。

でも総額で12億円払ってしまった。

詐欺で訴えるでしょうか。

NTT都市開発は弁護士保証人に金を請求して、取れなければ、詐欺で訴えるかもしれない。

弁護士保証人は大阪の弁護士らしいが芦屋には互久楽会も住む時代。

まあ、訴えるべきですが、みずほ銀行が及川幹雄を訴えないのと同じ大人の事情があるのでしょう。

このように新橋4丁目地上げ物件にはサリアジャパンも含めた金の流れがあり、

今回の塩田書士原本不実記載事件のようなあまりにも所謂「ベタ」な事件にマンマ関与する

お馬鹿な地上屋が参入していたとは、プロ事件師からすれば、

聴いてないよ~ダチョウ倶楽部クルリンパの気持ちでしょう。

真珠宮ビル事件の小笠原、祭主哲也、坂上雅夫らのレベルから言わせれば、

迷惑千万ということでしょう。

 

2 新橋4丁目1341高橋礼子物件上の建物について。

現在三軒残っていて、二軒はウエスト名義。

1軒はティーエムプロジェクト名義。

現場で占有者がいて、1軒には監視カメラが付いていた。

ライフラインもきられていない。

現在現場は一つの堅固な壁で囲まれていて、建物三軒は共同で管理されている気配がある。

4階建て建物は高橋礼子再登場再失踪後に権利が移転されている。

この借地上の物件を巡る建物所有者同士でなにかトラブルを感じさせる。

それは金融取引に関係するでしょう。

この新橋4丁目134番1-1建物登記は極めて重要で、
港区新橋4丁目134-1-1不動産登記(建物全部事項)2016072710381974.PDF
 

平成27年原本不実記載事件と高橋礼子再登場の間で所有権が移転されていて、

現在の登記名義人は担保権者と思う。

今年になって登記名義人になったウエストも同じでしょう。

 

3 地主という者さまざま。

有産階級というか有閑階級というか東京や大阪など借地料が高い地域の地主の中に、

百戦錬磨の地上げ業者をもへこませる者がいることを世間は知るべきです。

百戦錬磨の地上げ業者は事件師に限りなく近いが、事件師ではない。

そういう中で、時々事件師になったりする人もいる。

韓クラで毎日金を使う者が犯罪者でしょうか。

韓クラを脅して金を巻き上げる者は犯罪者です。巻き上げられる韓クラは訴えられない。

事業に金は必要です。

みずほ銀行がそういう地上業者に融資をするわけがない。

TSK地上げも、西岡進含めて多くの地上げ屋が参入した。

それらを纏め排除したのが御用達事件師浅井健二です。

TSK地上げは、その対象が東声会本部でしたから、大村幹雄、天野組らが協力した。

東声会本部と比べたら、大村幹雄、天野組はどれほどのもんでしょう。

福岡のオカマ爺さんに言わせたら、「どんだけ~」です。

六本木地区の負の遺産は解消せねばならない。

第一勧銀不動産でもが東声会本部物件をいじるわけもない。

ですから事件師が担当して、外資の金を調達して地上げを行うわけです。

大津洋三郎や満井忠男緒方重威朝堂院大覚などは絡んでも金の用意が出来ない。

要するに金を作れた者が中心となる。

ですからピーポ君とよばれるわけです。それに絡んで大津洋三郎が金を集る。

ピーピーポーポと言われるわけです。

某ネット誌記事を見ると、みずほ銀行審査役及川幹雄からも大津は金を脅し取っている。

TSK物件は占有者や一部未登記物件所有者が特殊すぎて地上屋でもヤクザでも
対抗できなかった。

そこで競売で処理したわけです。

この事件は後述しますが、

地主の中にはその行動発送が独善的時代錯誤で考えかたが絶対にかわらない人がいる。

「いかなる合理的説明でも訂正されることのない主観的誤謬」を「妄想」というそうです。

妄想を誇大に持つ人は基地外ですが、

十字会病院オーナーM、トラサン物件某地主とかは、

地上屋をも騙くらかす。そう言う意識があるかさえわからない。

金を借りようが、社員権を公正証書で質権に入れようが、一切処理する気がない。

要するに借りた金は返さない。ありがとうとも言わない。

大阪の特殊団体構成員のようなものでヤクザも厄ネタとして相手にしない。

日本の汚物です。

 

こういう人士は金に苦労がないばかりか、暇だけはあり、誇大なプライドもあるので

お互いにたたえ合うグループを作るのです。

そう言う人は、華やかな店に常時出入りする。

広尾の洋菓子店、新橋のレストラン。

「ユー達なにしてんの」なんて宣わくゲイ能プロが出入りする。

こういう人士を客にする仕事師もいる。

大概高級背広とネクタイを仕事着にしていて、

ジーンズもはきますが、1本10万円の世界。

高橋礼子さんもそういう人の一人だった気がする。

むかし、ある会社の設立祝いで紹介されて気もする。

 

こういう地主さんは借地人とトラブルのですが、自分は絶対に正しいと思い込んでいる。

小野塚清と同じです。

自分は「法的に正しい」、だからいいのだ。

こういう次元を超えて、とにかく借地借家法を「わたし」は知らないし、

関係ないから、裁判所の判断も関係ない。

こういう感覚でいるわけでして、有能な地上屋が事件師になってしまおうかと

思うことさえあるでしょう。

平成27年の原本不実記載と高橋礼子再登場再失踪遺体発見と

新橋4丁目地上げ関与者と直接的関係があるかないかをろんずるならともかく

韓クラ、回し蹴りなど関係ない話題にもってゆくマスコミは

取材して書いているのでしょうか。

トランプ泡沫スケベ親父と大キャンペーンを張ったCNNニュースを今見ていたら、

(日本時間12:00)

オハイオ州でトランプ勝利だそうです。

聖書とCNNの勝負聖書が勝利した。

WASPの勝利です。(USA,USA,USA………..

希望と現実は違う。

事件は起きてしまったのでありまして、愛宕署は管轄警察で、

マスコミの希望通りに動くわけもない。

 

有能な地上屋は新橋4丁目物件と関わりあるか中身を知っているでしょう。

それが仕事師に変化しているかもしれない。

そうであったとして、素朴な登記詐欺と場合によると殺人に関与するか。

もちろん関与もあるかもしれない。

そう思うならそれだけの取材をすべきですね。

 

平成25年頃から神奈川で登記詐欺が連続している。

「ナニワ金融道」とか漫画読みすぎの若い登記詐欺師が動いています。

神奈川で食えないから、東京に出てきたか。

CKエージェントみたいですな。

 

1 偽者の前提、本物

2 本物が出て、偽者疑惑。

2 司法書士が偽造書類で登記をしたと供述、偽高橋礼子と登記にのぞむ。

4 三京が偽者と知っていたか。

5 CKはどうか。

6 仲田は、、、、京栄は

 

結果と展望。NTTらの権利は無効では。

どう対処する。

 

トランプ氏がUSA大統領になったようです。
白い家の 黒い○○○とドゥルテ大統領もいわないでしょう。

エスタブリッシュメントが大衆から見放される時代であります。
地上げやマンセー経済は続くか、、、、

続く。 

ゾンビ業界。

仕事師の子供が仕事師になる。
家業を継ぐと言うことでしょうか。この場合稼業でしょうか。
川崎東田町、代々木会館、銀座九龍城ビルなどの事件を観察していると、
二代目の事件師が登場してくることに気づきます。
こういうことから、この種の業界というものがあると思うわけです。
この業界で二代目三代目が創業者の域にまでせまれるかです。
代々木会館やリービル地上げで登記名義人の中から二代目に逮捕者がでた。
世代交代は進んでいます。
新しい登記詐欺師もでてきた。
その背景のヤクザの世界も次の指導者が誰になるかという問題を当然に持っている。
これは、ヤクザ業界の構造変化と関係があって、背後に経済界や政会の構造変化がある。
構造が変わらないと信ずる者が渡米するらしい。あと100年生きるつもりでしょうか。

亀井・元金融相が渡米 「トランプに花札で勝負する」

亀井、石原という存在が年齢が近いトランプに会いに行き、
亀井、石原の国内的政治基盤を固められるか。

1 構造変化は、勝手に変化してしまうから、構造に乗っていた者が制御できない。
 トランプ候補は単なる共和党の変人候補ではないのであって、
アメリカ社会の構造変化の中から生まれた候補であり、乗っていた者ではない。
トランプ候補を支持する者は民主党の旧来の支持者にもいる。
それは、反国際主義的であり、白豪主義的であるが、
キューバ難民の子孫も新参ヒスパニックに反感を持っている。
アメリカユダヤ人社会も必ずイスラエルを支持しているわけではない。

古い日米関係構造で、トランプと良い関係を作ろうと、亀井石原が
花札で勝負しても、相手にならない。
これから死ぬ奴と関係を持っても仕方ない。

利権に乗ってきたのが亀井石原であります。

この老人等に展望はない。

2 フィリピンの変化について行ける国とついて行けない国。 
造船、アッセンブリー産業などで、フィリピンが官民セットアップ詐欺と誘拐産業を
潰せば、つまりフィリピンが変化すれば、
韓国程度の工業力はすぐに追いつけるし追い越せるでしょう。
教育を受けた造船産業労働者などが高いレベルから存在する。
スマホ産業、造船などで中国や韓国を凌駕するのは地政学的にも労働者レベル的にも
あり得ることです。

韓信海運、釜山港設備、アジアハブ空港、その代替以上の可能性が
フィリピンにある。

ですから韓国は沈むばかりです。北朝鮮に吸収されるでしょう。
北が存続できればですが。

ミャンマー、タイランド、フィリピンこの横に並ぶASEANの巨人が
動き始めたら、世界の工場と農業はASEAN中心になるでしょう。

3 日本はどうする。
鎖国したら良いのでは。天皇にも京都に帰って頂いて。

ドゥテルテ大統領政権とフィリピン司法そしてトランプ

2008年 ミンダナオ島

【12月10日 AFP】フィリピン南部ミンダナオ島(Mindanao)アグサンデルスール(Agusan del Sur )州で
10日朝、地元部族の武装グループが小学校を襲撃し、児童ら75人を連れ去った。
 同州警察によると、ニュー・マーシム小学校(New Maasim Elementary School)で、
児童らが出席する朝の校旗掲揚式の最中に、マノボ族(Manobo)の武装グループ15人が襲撃してきたという。児童17人と教師1人は数時間後、無傷で解放されたが、残りの児童らについて現在、
解放交渉が続けられているという。
 警察発表によると、犯人グループを率いているのは
マノボ族のリーダー、オンド・ペレス(Ondo Perez)容疑者とみられ、犯人グループは、
食料、衣服、医薬品、毛布、飲料水などを要求している。
ペレス容疑者は過去にも、グループのメンバーを殺害したとして
地元のライバルのジョエル・キューベイ(Joel Cubay)氏の拘束を求めるなど、
数々の要求を警察に突きつけている。  
ミンダナオ島ではこの数週間、木材会社の従業員が斬首されて殺害されたり、
政治がらみで57人が大量虐殺される事件が相次いでいた。(c)AFP/Ben Serrano

ミンダナオで学校から75名の児童が誘拐されて解決できなかったピノイ政権でした。
その事件があった市の市長が警察に出頭後、刑務所内で殺された。
すでに市長の護衛だった者は路上の銃撃戦で6名射殺されている。
実質、戦争なのであります。

レイテ島にある市の市長も同様に殺された。

フィリピン警察、1週間で市長2人射殺 - Sputnik 日本


このような状況を放置していた、PNP元長官が外国に逃亡しようとして、
アキノ空港で逮捕され、訴追中に、裁判所の許可でアメリカに出国、
未だに帰ってきた気配がない。
結果的にフィリピン司法がPNP元長官の逃亡を助けた。
エスタブリッシュメントが助けたといっていいでしょう。

アブサヤフという過激派追跡中の部隊47名が全滅。
宣戦布告したロドリゴがドゥテルテ大統領となり内戦が開始されたわけです。
PNPという国家治安部隊もエスタブリッシュメントに付くか、ドドリゴに付くか
考えている。
エスタブリッシュメントとは利権を握っている者たちです。
しかし、フィリピン大統領は強い憲法上の存在で、その存在が、
「警察に自首しないと死んでしまうぞ」と公表されて出なければ、路上で、
出れば、トラブルで拘置中死ぬ。

マニラの路上で少なくとも500人以上が殺されたという。
警察官が殺していない。
死体は至近から銃撃され縛り上げられて、路上に捨てられている。
(見てきました。観光ツアーのようなもの。)

1年後、どうなっているか関心がある。

1 トランプとクリントン
ヒラリークリントンは大統領候補です。大統領ではない。
大統領であれば、亭主のクリントンのようにマスコミや訴追から逃れられる。
モニカルインスキーは逃げられなかった。
ヒラリーHRCはFBIから捜査をされている。
大統領になってから捜査を止めさせることも出来る。
しかし、それはアメリカマスコミがいかにヒラリーを守ろうとしても
批判される。
ヒラリーは70歳くらいです。ストレスに耐えられるか。
耐えようとすれば病に倒れる。
大統領になれなければ訴追されるのが明らか。
大統領になっても、最初からレイムダック。
フィリピンでロドリゴに出頭しないと死ぬよ、こう言われたようなものです。

ここまで、クリントンとアメリカマスコミとエスタブリッシュメントを追い込んだ
ドナルド・トランプはすでに勝利している。

2 フィリピン司法がしっかりしていれば、、、こういうことには、、、、???
三権分立というのは建前であり、やはり実質があるのは英国の制度であります。
マスコミという存在も第4の権力であるはずですが、
大政翼賛会になりがち。

オバマ大統領は民主主義を守れと号令する。
フィリピン人民は児童を守りたい。

Abu Sayyaf is only the Bandit without Philosophy.
And the weapon which is used by them is feeded by PNP. 
The money is took from people by 
Abu Sayyaf and handed to Top of PNP.

IS国がイスラム過激派だとオバマ大統領は絶対に言わない。
IS国とはなにか。

「 only the Bandit without Philosophy.」


そこで、ロドリゴは言う。

白い家に住む、黒い○○○。

ギャラリー
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • 鉄鋼摩擦と韓国。そして韓国の大統領。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。