MS blog

私小説的体験ブログ。

おまけ東京大学卒KTB経営川西密雄

    
171
 

新橋4丁目事件失踪事件と真珠宮ビル地主失踪事件

新橋4丁目地主失踪事件で愛宕署に捜査本部(帳場)が出来たと報道されている。
その一節に
そのため放置していた愛宕署だが、事件性の高さを総合週刊誌に指摘されたのでは動かざるを得ない。
こうある。
真珠宮ビル事件の場合は、週刊朝日、TBS、講談社、扶桑社などが不当捜査と指摘したので
西岡進と後藤忠政が無罪となったというのと同じことだろうか。
私にはよくわからないが、愛宕署はTさんが失踪して事件性あると判断したから
捜査本部を作ったのであろうことはわかる。
アル中、変わり者、、、、云々かんぬんと真珠宮ビル事件でフィリピンに誘拐された
鴛淵一俊と同じ言われよう。
Tさんからすれば、大きなお世話だということでしょう。
さて、真珠宮ビル事件から10年以上たち、いままた、Tサン失踪事件が起きました。
そのTさん登記名義だった土地と借地上建物には真珠宮ビル公正証書原本不実記載事件
で逮捕され無罪となった、西岡進と小笠原太視の登記名義がある。
小笠原太視は真珠宮ビル事件中に新橋4丁目物件から手を引いたが、
西岡進は再度の登場である。
そしてイディアルプロパティ物件南西方向に20歩ほど歩くとエルトレード(西岡関連会社)
分譲物件があり、
エルトレードは社長が伊藤光麿で伊藤智雄の兄。
dd0c53ca96ec00fd0ff5eaede676867a

そしてその物件は真珠宮ビル事件中に
サリアジャパンから東京セキュリティ(西岡関連会社)に所有権が移転されている。

アクセスジャーナル的に言うと、「これはいったいどういうことなのか」

1 後藤組と小野塚清。
何でもかんでも後藤組である。
しかし後藤忠政はUSA連邦政府財務省からTOC制裁対象とされていて、
昔流に言うと「関東所払い」状態である。
後藤忠政が金があっても使えない状態がある。金はないという人もいる。
菱和社西岡が後藤組二次団体の保護を受けていたのは周知のこと。
その二次団体傘下団体のトップと本部長とトップの運転手(ヤクザエリート)の犯行とされ
後藤忠政は逮捕されていない。
起訴するかどうかは別にして、殺人で捜査すべきを公正証書原本不実記載事件
で捜査して、有形偽造立証には祭主哲也の調べが必要であったが、祭主哲也は
殺人後香港に出国、小一年後に帰国して、道玄坂台湾中華屋麗郷のランチを食いながら
「うまく逃げなきゃダメだよ」と西岡に諭していたという。
後藤忠政も赤富士も知りませんと言っていた西岡進。
サリアジャパンから物件買ったとしらなかったのでしょうか。
結局、あとから事実が出てきて、説明する必要が出てきた。
説明できるでしょうか。

2 小野塚清と後藤組。

魔術師は三つの顔を持つ。

↑ クリック
小野塚清は多くの顔を持つ。魔術師ですから。
上記記事にあるように、「八扇」と関連があるなら、小野塚が東京不動産ビル裏の寿司屋で
ゴロをまいていたのが理解できる。
元司法書士前田信幸は山盛実盛共々2010年逮捕されている。
虚偽の法人登記の疑い 共犯の男2人逮捕 静岡

偽造した印鑑で不正に法務局職員に登記簿を書き換えさせたとして、
東京都の不動産会社役員、山盛実成容疑者(59)が逮捕された事件で、静岡中央署は1日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、山盛容疑者の知人で会社役員の男ら2人を逮捕した。逮捕されたのは、不動産会社役員、前田信幸(73)=東京都江戸川区=と
会社員、大村寛治(57)=東京都港区=の両容疑者。

同署によると、いずれも容疑を否認しているという。調べでは、前田容疑者らは山盛容疑者と共謀し、平成19年10月、静岡市葵区の静岡地方法務局で、同市駿河区の不動産管理会社所有の土地を得るため、偽造した印鑑で法務局に不正に同社の登記簿を書き換えさせた疑いが持たれている。

ソース:MSN産経ニュース 2010.3.2 02:27
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/shizuoka/100302/szk1003020228001-n1.htm

2007年には三菱アーバン事件で指名手配。
三菱アーバンは三菱の商標を侵害した。


2007/01/17
「三菱アーバン」幹部逮捕

 警視庁生活経済課は、三菱グループと無関係の投資会社「三菱アーバン㈱」(本店 千代田区丸の内1-1-3 代表 鈴木鋠一氏)が「三菱」の名称やシンボルマークの「スリーダイヤ」などを無断で使用した事件で、同社法務部長、青木光雄容疑者ら幹部二人を商標法違反(頒布)の疑いで逮捕するとともに、同社実質経営者の山盛実成容疑者の逮捕状を取り、行方を追っている。
 同課の調べによると、山盛容疑者らは休眠会社の権利を買い取り、社名を三菱アーバンに変更。平成18年5月頃から10月下旬にかけ「三菱」の商標を使い、元本保証と年4%の利回りを約束して26人から約4,000万円を集めていた。また、同年7月から9月には三菱商事が商標権を管理しているマークや書体を記載した債権募集のパンフレットを顧客6人に送付するなどして三菱グループの商標権を侵害した疑いがあるという。
 同社は平成3年1月設立、資本金1億2,000万円。
http://www.seikei.co.jp/news/disp.asp?ID=851

山盛は静岡の詐欺師で偽造文書に特技を持つ。
この三菱アーバン社が川崎東田町の事件地上げ登記に登場する。
こうなると、マフネと三菱アーバン、そして川崎東田登記事項のなかのマフネと三菱アーバンの
ことを考察しなければ、新橋4丁目Tサン失踪が理解できないかも。

小野塚清はOMハウジングも実質支配していた。

何でもかんでも後藤組は良くない、どういう後藤組かを考察すべきです。

このマフネと川崎東田の件は、きちんと取材しないとダメなんであります。
取材依頼は皆断られた。
ただ一社残っているので取材して書きたいと思う。 

小野塚、ナスカ、悪い奴という悪くない人。?。良い人ではない。

電通ワークス事件で高橋利久が逮捕されて無罪になった。
敬天2

吉岡宏芳インサイダー取引事件で検事冒頭陳述で真っ先に取り上げられていた人です。
ダウンロード (2)

錦糸町グループ頭目の高橋がインサイダー取引事件で横浜筋から金を引いていた。
まあ、人脈的に納得しますが通常はあり得ない取り合わせです。
高橋利久、榊原康寛という部分に注目が行きますが、
なぜ横浜筋がこういう部分に金を投げるのかと逆に考えてみるべきだと思う。
横浜筋は金融業者とされているですが、その金という商品の仕入れ先はどこかと考えるのが
経済行為分析の基本です。
横浜金融筋に目が行きますが、そのメインバンクはどこかと考えないとこの事件はみえません。
横浜金融筋の事務所は横浜、蓬莱町不老町あたり。
そこはシャブ屋の秋葉原。石川町方面に移動すると、寿町松影町川を渡って坂を昇れば
山手です。寿町の飲み屋は24時間営業、ヤクザの地場産業の顧客がそこにいる。
道一つ隔てて別世界がある。大阪の西成に似ています。規模は小さいですが。

横浜筋は金融屋とされていて金主ですがその先に金主がいて当然でして、
そういうことがあるから住友銀行上級職員吉岡宏芳が逮捕されて、
SMBC日興證券がゴメンしている。させられている。
watanabe (1)

山本幸三議員(大臣)が昔の国会質問を今更ながらマスコミにたたかれている。
吉岡宏芳刑事事件のときに何故叩かなかったのでしょうか。

よくわかりません。

横浜筋を金融屋と考える横浜の一般人はいません。
〇川や〇×賀を顎で使う人は金融屋でない。金融屋は抵当権をつける、担保を取る。
無担保で高橋利久に金を出す人は金融屋ではない。
では何なんだ、それが本題です。
なんでしょう。
これが南青山2丁目終わらない競売事件の考察第一歩です。
横浜筋を金融屋と考える捜査人はこのブログ読む必要はない。
ノー天気は花でも育てていればよし。

ギャラリー
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • 鉄鋼摩擦と韓国。そして韓国の大統領。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。