MS blog

私小説的体験ブログ。

矢野睦会会長の告白

死刑囚後藤良次の告白は自分がやったこと。
告白に迫力がある。
矢野睦会会長の告白は頼まれて死体を捨てさせたということが中心です。
迫力はそれなりにある。
その結果伊勢原死体なき殺人地上げが表沙汰になった。
この伊勢原駅前地上げは土地所有者が建物所有者にたいして建物収去明渡訴訟をしていたようです。
この伊勢原物件建物登記甲区12番13番は事実上一体の登記でして(信託)
平和恒産とワールドトーシと深い関係性があると窺える。

仲田

 ところで、ワールドトーシ、東京マネー興業というのは有名金融業者で、
ワールドートシは裁判所で倒産した会社のマンション居住者に訴訟を仕掛けるので有名な業者です。
 代表は李仁秀そのダミーでTという者もいる。業界では周知の人物です。
伊勢原建物物件の甲区14番所有権登記名義人(共有)は株式会社ビーキューブです。
株式会社ビーキューブ法人登記簿(全部事項)2016071197375421.PDF
代表者は現在、李仁秀。
株式会社ビーキューブ法人登記簿(全部事項)2016071197386261 (1).PDF
こちらがオリジナル。

そして、株式会社ビーキューブ本店所在地の大家さんは誰か。
港区南青山4丁目377-2不動産登記(土地全部事項)2016071299475993.PDF
有限会社マフネです。すなわち小野塚清さんです。
有限会社マフネ法人登記簿(全部事項)2013121323351563.pdf
有限会社マフネ法人登記簿(全部事項)2013121323353021.pdf

1 反省と総括?
ア 伊勢原駅前地上の地権者が死体で出てきた。
  新橋4丁目の地権者が失踪。
イ 双方の物件に平和恒産仲田が登場して、仲田は李仁秀と信託受益の関係。
ウ 李仁秀の会社の大家さんはマフネで小野塚清さん。
エ 小野塚さんと李さんと天才司法書士の関係性も周知。
オ 天才司法書士は訴訟で凄い証拠を出す。
カ 伊勢原地上げ訴訟でも凄い証拠が出る。
キ NTTデータに新橋4丁目物件を仲介したのは誰。仕事の出来る人でしょう。
港区南青山4丁目377-2不動産登記(土地全部事項)2016071299475993.PDF
このマフネ物件には京都の税金差し押さえが入っている。
小野塚さんは京都でも経済行為をしているんですね。

これは偶然でしょうか、必然でしょうか。経験則上どうなんでしょうか。

2 矢野睦会会長告白で困るのは誰でしょうか。 
どうしてそうなるのか、、、、 

死刑囚の告白色々。

後藤良次という稲川会元組長が告白し明らかになった殺人事件がある。
(「新潮45」および 
凶悪―ある死刑囚の告発 「新潮45」編集部 新潮文庫 参照) 
この後藤氏は元暴力団組長ということで報道されていて、それは事実なんですが、
連続保険金殺人などを行ってしまった当時は暴力団でさえなかった。
後藤氏は大前田一家傘下団体の組長でしたが、抗争事件や覚醒剤事件を起こし、
覚醒剤事件で数年服役しました。抗争事件の殺人容疑は立件されていない。
服役して出所後に暴力団の組を再興というか、再組織しようとしたがそれはならなかった。
某団体の傘下団体を組織する某が組名を名乗り組織を運営するには、上部団体の許可というか
同意が必要です。
それが現在のヤクザ社会です。
後藤氏のように覚醒剤で逮捕される組長を抱える上部団体はその後始末が大変なわけです。
多くの理由で出所後の後藤氏はヤクザ社会にも戻れない、重大な過去を抱えた一個人になった。
後藤氏のヤクザ人生に付いて生きていた某A、Bも同様の境遇になった。
これは通常の経済社会に戻ることの出来ない人間であり人間は社会的存在の場がないと
生きてゆけませんから、生きる手段を探しても限られた手段しかなくなる。
たとえば窃盗です。窃盗を繰り返せば常習窃盗で刑務所に行けるとなる。
そこでの生活もきついが、屋根はあるし、飯も食える。
こういう刑務所生活に戻るにせよ肉体労働の世界に入るにせよ、もとヤクザという人は極めて生きにくいようになる。
刑務所内で元ヤクザという過去はマイナスにしか働かない。
刑務所内の暮らしでも某団体の組員であるということが刑務所生活を普通に送れる要件です。
肉体労働の世界もヤクザであった過去はマイナスそのものです。
肉体労働の世界にも入れない。
いわゆる現場の作業員の方は労働保険関係健康保険関係年金関係手帳はしっかりと持っておられて、働く道具も自前の自営業者であります。
そういうまじめな世界に元組長のシャブ経験者は入れないのです。
こういう前提があって後藤良次死刑囚の凄惨な犯罪が始まるわけです。
看板を持ったヤクザはマシであるというのはこういうことを言う。

新潮社の文庫本は良く纏められています。実際のことはよくわからないです。
そういう社会の事件ですから。想像するしかない。

ただ、この後藤良次という人が大前田一家の下部組織組長であったこと。
ヤクザ社会からもはじき飛ばされていたこと。
そして、三上静男という不動産ブローカーにであったことが重大な犯罪世界に入った大要素だったでしょう。

1 犯罪という現象を物理的に考えてみる。

たとえば保険金殺人はよくあるわけですが、
この犯罪を行うには手間がかかる。
保険を掛ける相手を探す。その相手に掛けた保険金の受取人になる。実際に保険掛け金を用意せねばならない。
そして殺人の実行行為者になるか実行行為者を探さねばならない。
保険金を受け取るのも面倒です。(こういう事例では調査があるから。)
そして殺人を隠蔽せねばならない。
この保険金殺人は東京の周辺で多い犯罪です。
埼玉本庄のスナック経営者保険金殺人事件が典型例でしょう。

2 保険金殺人や殺人地上げの強行犯的部分を行える者と、企画をたて事務作業をする者がコラボするようになると凶悪事件の連鎖になる。
後藤良次という乱暴者の人物も、累犯窃盗者になって、刑務所で笑われながら生きるか、
空き缶をあつめて生きてゆくか二つに一つだったでしょう。一人であれば。
日本では空き缶を集めて(占有離脱物窃盗かもしれないが)毎日頑張るととりあえず生きながらえることが出来る。そういう経済システムがあります。
後藤良次は先生(三上静男)という人物と知り合い、先生も後藤良次という暴力装置を得て、
二人でコラボすると行える凶悪犯罪を始めたわけです。
巧妙に見えてある意味単純。保険掛けて殺すだけですから。
孤独地主を見つけて土地を奪ったあと殺すだけだから。
ただ、繰り返せば捕まる。ですから行う者から見ても危険な犯罪です。
ただ収益性がいい。
警察庁広域指定事件で複数の不動産屋や金融屋を殺して金を奪ったケースがある。
この事件では、実行行為者側も殺されているはずです。
出資金詐欺グループが金の配分と発覚を恐れて殺し合いをするのと同じです。

3 後藤良次と先生は埼玉大宮の不在地主の土地も建て売り現場に仕立てて売り払っていた。
この事件の詳細などはわからない。事件化にもならなかった。
しかししっかり調査はしていたようです。古すぎて難しいのでしょう。
こういう事件の暗数は多いと思われます。

4 矢野治死刑囚の告白と後藤良次死刑囚告白の異同。
この暴力団死刑囚の告白と後藤良次死刑囚の告白は同じに見えます。
違うところもある。
現役組長(総長クラス)の告白と元ヤクザの単なる犯罪者の告白では意味が違うわけです。
後藤良次の告白の動機はそれなりに理解しやすい。
舎弟だった者が先生の非情さで自殺した。その怒りが告白の原点だったらしい。
矢野死刑囚は死刑確定後も矢野睦会の総長でした。
それが、伊勢原地上げ殺人とオレンジ共済事件関係者殺人を告白する。
矢野氏の指摘で伊勢原から死体が出た。埼玉からは出てこない。
そして伊勢原の事件は死体遺棄犯は特定できているが殺人の実行行為者はわからない。
(名指しているのでしょうが、わたくしは真偽は不明と思っている。)
埼玉から死体が出てくるでしょうか。狂言の可能性もある。
矢野睦会の名跡は告白後はなくなっていると思う。これは矢野睦組員等にとって大問題であります。すなわち自分らの存在基盤がなくなる。総長がそういう仕打ちを組員にすることが理解できない。なんであれ矢野睦の総長なのに。
(☆関東連合がヤクザと同値である理由は何か考えてみたい。
多くの関東連合と言われていた者等は、現在住吉会や山口組に吸収されている。
これは隠していた看板を隠しきれなくなっただけです。関東連合というイメージ看板がなければ、
仕事は出来ない。イメージ看板が暴力団扱いされたら、正式な看板を掲げるだけです。)
後藤死刑囚の告白は過去の犯罪の清算だけです。
矢野治死刑囚の告白は亡霊が出るというお話だけでしょうか。

ただ、後藤良次が大前田一家の傘下団体組長で矢野治が幸平一家総長だったというのには
因縁を感じる。この両名は無関係なのでしょうか。

5 伊勢原死体なき殺人地上げ事件と新橋4丁目高橋さん失踪事件
この二つの地上げで共通するのは元地主の失踪です。
失踪者津川さん。(死体発見)。
伊勢原市伊勢原1丁目446-4不動産登記(建物全部事項)2016022699176080.pdf
伊勢原市伊勢原1丁目446-4不動産登記(土地全部事項)2016022699171014.pdf
失踪者高橋礼子さん。
港区新橋4丁目134-1不動産登記(土地全部事項)2016071197391101.PDF
参考登記
野崎元司法書士殺人事件、近藤毅殺人事件、北村厚則氏失踪事件
7.6.2016真珠宮ビル登記事項 .pdf

新装開店

コメント欄や出資金詐欺師のライブドアブログに対する要請をみて、新装開店しました。
鎌田和彦が「反社」かどうかには興味はなく、大山多賀男裁判を傍聴して、
勝ち組鎌田和彦の勝ち方という方法論に興味があると気づいたわけです。
出資金詐欺とか登記詐欺の「傾向と対策」ということに出来るだけ特化してブログを作ることにした。
というわけで、過去記事はみな非公開にしましたが、コメント欄やライブドアからのご指摘は、
いろいろ役に立ちました。

てなわけで私小説的研究ブログに替えることにした。
批判はがんがんしていただきたい。

さて、宅見勝氏に会ったことがあるかという設問があれば、
オーストラリアで会った(ミタ)ことがあると答える。
故田中森一弁護士や光進小谷氏と同時期にゴールドコーストに来ていた。
田中先生はカジノが大好きになったようです。
同時に、宅見勝氏銃殺実行犯に会ったことあるかと言えば、
会ったことあるし、関連者(まったくの普通人)の債務整理のお手伝いをした。
ノンバンクN信販には喜んで貰いました。(何故、喜んでいるかはそのときはわからない)
実行犯を探している警察部隊にそのことを尋ねられて初めて意味がわかった。
昭和の終わりから平成の初めまでに、マスコミで名前が出てくる人に多数会いました。
だいたいが不動産取引とか登記相談であったわけです。
やはり、相談者は偏る。紹介されるわけですが、一度そういう傾向の人の登記相談を受けると
連続して相談が来る。

その一例が真珠宮ビル。

というわけで、真珠宮ビルの一部登記の相談も受けた。
フローラル仮登記の抹消登記を回復できるかと聞かれたのです。
登記の当事者である登記名義人から聴かれていないので、登記簿を見て、
一般論を答えたわけです。聴いてきた相手が元司法書士だし。

1 抵当権抹消について。
抵当権抹消は一番安心できる登記です。一般的には。
理由は債権者である銀行から依頼されることが多い。
登記義務者抵当権権利者が消してくれと言うのだから、間違いないだろう。
トラブルにならないだろう。
少しミスっても問題にならない。
所有権移転と抵当権抹消が同時に行われるときも、弁済を目の前で確認できて
弁済→被担保債権消滅→附従性理論で抵当権消滅という事実が確認できるから、
抵当権抹消は事件にならない。
こういう一般論がありますが、
第三取得者を登記権利者として銀行抵当権を抹消する依頼を受けて、
銀行が承諾していると債務者第三取得者から聞かされて銀行に原因証書をもらいに行くと
銀行が聴いていない場合がある。
まあ、ここのところはわかりにくいでしょうが、こういう場合登記を続行するなら銀行が完全に納得してくれるように事後的な作業をするか、登記依頼そのものを断るかです。
事後的作業に一月掛けることもある。
抵当権抹消は簡単な登記ですが、事案によると危険な登記でもある。

真珠宮ビル登記事項である抵当権仮登記が抹消されている。
その抹消登記を元に戻せるかどうかということを聴かれた。
合理的理由があれば、そして当事者が納得すれば、さらに第三者の承諾を得られれば、
元に戻せるでしょう。
ところがそういう同意は得られない。それなら訴訟で原因証書を判決でだしてもらうしかない。
その訴訟が成り立つかと聴かれたわけです。
一般論ですが、抵当権抹消の原因が解除であれば、解除という原因登記から、
前提が法律行為類似のことであろうから、錯誤無効という原因があれば訴訟にはなるのでないのと
答えた。
そのやりとりは、高田馬場の司法書士受験予備校の前の喫茶店でした。

2 真珠宮ビル登記は後から聴けば問題だらけ
前述の司法書士はMさん。
始期付き遺贈の仮登記(原因 死亡)についても聴かれた。
Mさんもわかっていたのでしょうが、
この仮登記はよく見る登記ですが、
遺言が撤回可能であることを考えると、こういう仮登記は常理の世界ではするべきでないのです。
この遺贈仮登記は法二条一号で行われています。
請求権仮登記ならまだしも。(それでも?ですが。)
その移転が本人がフィリピンで幽閉されているときに行われていると、
Y氏の事件簿を読んでしるわけですが、
この物件の登記は民法錯誤理論その他諸々以前のカッパライ登記であり、
基本的に強盗事件です。

3 (株)真珠宮の9億弱の銀行預金まで奪っていた。
そうのようにKさんが言うから間違いないでしょう。
Kさんと野崎元司法書士は同じ事務所でゴロ播いていたとか。
(当時は田奈に事務所があったそうな。)

☆話を細切れにするから、全体を見た回答が出来ない。
結局、Mさんも失踪してしまいました。
真珠宮ビル売り歩いていた弁護士は廃業。
さらにもう一人もいなくなった。
聖跡桜ヶ丘事件でも辞め検弁護士が失踪している。

4 何故細切れ相談ばかりか。
全体を見せて相談すると犯罪が隠れているとすぐにわかるからです。

5 常習性とは反復継続することであります。
ある県道道路沿い8キロの範囲で、8ヶ月で4件の事故が起きて三件は死亡保険金が出ていた。
そういうことがあったら、警察に届けます。実際にそうした。
小野塚さんについて実名で書くのは、登記簿で小野塚さんが出てくる登記が100以上ある。
職業であることはわかる。
その中には小野塚さん登記と関係ないようであるが、登記の連鎖で、
失踪事件関連登記が複数ある。
それは大問題であります。
無関係という立証責任はどちらにあるのでしょう。

6 反復継続という事実は一般的にわかりにくい。

そこで、競売事件も登記を元に裁判所で公開されているとわかるときがあるので
虎ノ門一丁目とか虎ノ門三丁目とか閲覧できるときに保存したりする。
こういう記録を集積しているところは情報の宝庫でしょう。

不動産取引の裏で失踪事件があれば事件ですよ。

銀行の手形裏書きなんかあったりすればさらなる大事件です。

私小説的事件傍観ブログとなるか。????。
ギャラリー
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • 鉄鋼摩擦と韓国。そして韓国の大統領。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。