MS blog

私小説的体験ブログ。

弁護士資格の死角?

椿康雄が埼玉地検に逮捕されたとか。
川上塗料相場操縦事件の関係でしょうか。
EIEの高橋治則が逮捕され起訴されたが、グアムの裁判所で外資に訴訟を仕掛け、
見事に和解を取り、外国の銀行とか数社を取り返した事実がある。
その結果、高橋は最高裁で無罪が目前にぶら下がっている状態にあった。
社会復帰間近いときに事変が起こる。
ところが、その高橋が青山あたりのサウナで朝方急死したという。
その夜にはGさん自らが高橋宅に駆けつけ、高橋が裁判で取り返した会社の株を
持ち帰ったという。
当時椿康雄弁護士が高橋治則と関係深かったのは周知。
その椿康雄を攻撃していたI弁護士もマニラで自殺。原因は下半身問題とか。
弁護士のお仕事はクライアントと生息する環境に影響されるから、
こういう世界で生きる人は異常な事態に陥ることが多い。
山口敏夫さんも高橋治則に傾斜しすぎた人でした。
服役後、バナナ鰐園経営に参画していたようですが、金融屋に元代議士がかなうはずもない。
高橋治則に肩入れした大蔵官僚も証券会社(三田証券)から金を払えといわれている。
払えたのでしょうか。三大馬鹿査定を喝破できても自分のことはわからなかった。
三田証券に請求される金はどの銘柄だろうか。何でもありですからわからん。
地検が椿康雄を起訴するか見物ですが、証拠がどれほど残っているか。
椿の旅券返納命令は2014年に出でている。頻繁に帰国していた可能性さえある。

さて、大橋秀雄弁護士が死んだとか。

「穢れた銀行―闇の権力と結んだ住友銀行の大罪」
穢れ

こういう本が出た頃が大橋先生最盛期でした
事故に遭われて以後は潮法律事務所まで一直線。
事件で細かいところでミスが目立ちました。
最後は個人事務所で頑張ったらしいですが、誰が応援したのやら。

1 登記申請の場合に権利書をなくしたらどうする
弁護士というお仕事人が40過ぎて行き詰まってくるとやり直しは難しい。
そういう弁護士がバブル期にたくさん生じてしまい、
親から受け継いだ家は売り払い、それでも立ち直れない。
弁護士資格があるから破産も出来ない。
昭和バブルの時、オーストラリアで事業という東大出の弁護士がいた。
英語はうまいし、しかし失敗。弁護士会の会費も払えず除名となった。
弁護士登録降ろして、破産して、10年雌伏して、田舎の弁護士会で再登録。
地方は弁護士いないから、地味に地域に貢献すれば復帰できますよといっても、
弁護士はそういう方針変換は出来ない人種です。
池袋で多重債務整理NPOやっていたが、何か不器用でありました。
生きていれば70近い。
すると同じような弁護士がI,K、K、、、、、、たくさんいる。
登記申請で権利書なくすと、司法書士等の申請代理人は本人確認情報(権利書)を作ることが出来る。
(事前通知がいらないだけで、権利書が作れるわけでないが、事実上は権利書です。)
失踪事件があったとする。
権利書なしで不動産を売り払う事件師が、その種の弁護士を利用することはあり得る。
発覚するまで数年かかる。
死ぬ時期が来て、死ぬほど腹が空いている弁護士はいますから。
これからそういう事件が増える気がする。

死にそうな弁護士が、権利書乱発、ありえますよね、皆さん。気をつけましょう。

山本幸三地方創生大臣、蓮舫民進党代表出馬。

ブルーエコノミーホールディングスといえば山本幸三衆議院議員です。
このたび国務大臣になられたとか。
おめでとうございます。
 ダウンロード (33)
ダウンロード (32)
山本幸三愛知榊原ブルーエコノミー・ホールディングス.pdf
株式会社ブルーエコノミー法人登記簿(全部事項)2013061960282766.PDF
株式会社レストレイションアセット法人登記簿(全部事項)2016031411421601.PDF
山本幸三衆議院議員というと、榊原康寛ですが日興コーディアル執行役員の紹介で横浜金次成から数億の金を借りて返さないと裁判所で公表されていた男です。
最近の南青山三丁目での借地権付建物譲渡でも活躍した男であります。
解体現場
この日興コーディアル証券執行役員のインサイダー事件で元検事総長の弁護士意見を金次成に
横浜駅内コーヒーショップで吹き込んでいた弁護士がいまして、こいつが督促手続一件5000円で仕事を回すと抜かしていました。自分でやれば良いのに。ところがこの人定期的に懲戒で数ヶ月休むし、事務所も定まらないのでそういう手続きは裁判所書記官が受け付けないとか。
いま某弁護士事務所の事務員の名刺で住民票取りに行っているらしい。
やっていることは司法書士事務所と同じですな。
職務上請求書を当たり前に使えるのは暑いときはありがたい。
督促手続きというのは某議員秘書の仕事である、架空請求の督促だそうです。

1 新橋4丁目の失踪事件と住民票。住民票は事件の原点。
そこで思い出すのが、池之端の会社を探していた昔話です。
ある不動産所有者Aが抵当権登記の抹消で難儀していた。
(ア 抵当権抹消には、権利書委任状原因証書が必要)
Aが抵当権者の委任状が取れないという。抵当権者の権利書もない。
そこで抵当権者である会社を訪ねた。登記簿はあったですから。
会社は登記簿住所になく、会社代表の住所地を探してもそこにはいない。
そこで会社代表Sの住民票を追いかけるわけです。(合理的理由があるから問題ないんです。)
ところがSの住民票がある場所で途切れている。
埼玉某市某町1番1号となっているがそこにいた形跡がなく、基本的に会社登記簿上の
その代表役員住所で住民票が取れない。
住民票保管期間というのがあって、大昔の住所は追えないのですが、それもそれほど昔でない。
そこで、某市の住民票課長に面会を求めて、
商業登記制度で代表者役員の住所が登記事項である。その登記のため印鑑証明を登記所は
申請人に提出させる。ここで会社登記に某市1番1号とあるから、そういう印鑑証明が出ている
はずである。その印鑑証明は某市が発行しているはずである。
登記所の記入ミスもありうるが、最近の風潮で印鑑証明書偽造変造があるから、
某市で住民票がないなら、登記所に上申して調査をして貰うから、某市に住民票ないという
証明をくれと頼んだわけです。
窓口職員と違って、「メイヨー」というだけではさすがにないです。
少し時間をくれとというので昼飯食ってまた来ると言うことで、三時間後くらいに某市をたずねた。
住民票はありました。
某市1番6号でした。しかし某市1番1号の印鑑証明は出ていたらしい。2枚だしていた。

手口解説
会社代表Sは、東京都から某県某市に住民登録を替えた。(新橋4丁目某女と同じ?)
朝一番くらいで某市に東京都住所除票をもってやってきた。
それには、某市1番1号と書いてある。(それは自分で申告するからあたりまえのこと)
それを使って、某市1番1号に住民票登録して印鑑証明と住民票を数枚取って一旦某市窓口から帰った。
ところがその日の午後に再来庁して、引っ越しをしていると気づいたのだけど、
某市1番1号と不動産屋から聴いていたしそう思ったけど、某市1番6号だった。
このように申告したそうな。
申告でとりあえず住民票移動させるのでその日のうちに住民票住所は1番6号にした。
(ここで住民票住所連続が切れるわけです。今はどうかしらんがそのときは切れた。)
ところが対応職員が同一でなかった。そこで朝出した印鑑証明と住民票は未回収だった。
(その結果的架空住所印鑑証明を利用する、制度を知悉している。)

こういうことです。登記所にミスはなく印鑑証明書も本物だった。でも変造ですね。

2 代表Sはどうしてそういうことをしたか。
某市でSの住民票をとりまして今度はその某市から東京に戻ってることを確認。
そこで東京の住所地を訪ねると、そこにはいなかった。
結論的に国立ホテルに入居していた。
そこで国立ホテルの所長から印鑑証明代わりの証明書、そして本人の署名捺印委任状を貰って
なんとか抵当権は消せました。
Sさんは類似事件であちこちから追われていたので住民票の追跡から逃れたかった。
成功していたわけです。
簡単な抹消登記の依頼は来ない。難しいから来るのであります。
それでも手数料は規定です。依頼筋が危ないからこそ金は過剰にとれない。
抹消すべき事実が確認できれば良いだけだから、住民票追跡だけです。

地面師の仕事場は裁判所、登記所だけではない。
分業で、埼玉の業者が伊勢原の仕事の下ならしもやる。

新橋4丁目失踪事件で登記に出てくるのは末端、伊勢原と同じで本命は出てこないですよ。

ところで榊原さんのブルーエコノミーですが、
レストレイショングループと言います。
山本幸三代議士を応援していた。関連事務所も一緒。
17階

株式会社レストレイションアセット(レストレイショングループ)
〔会社法人登記簿抜粋〕
商号:株式会社レストレイションアセット(レストレイショングループ)
本店:東京都千代田区大手町一丁目7番2号東京サンケイビル17階
会社成立の年月日:昭和52年9月7日

目的
1.不動産の売買、仲介、所有、賃貸借、保守管理(アセットマネジメント・
  プロパティマネジメント)及び鑑定業務
2.建物並びに建築物の内外装工事及び修繕に係わる設計・管理、請負業務
3.土地・建物の有効利用に関する企画、調査及び設計業務
4.土木工事、建築工事、設備工事、機械器具の設置工事その他建設工事の企画、
  設計、管理、施工に関する業務
5.信託受益権の保有、運用及び売買業務
6.有価証券の保有、運用及び売買業務
7.企業の合併、株式の取得、資本参加、業務提携、営業譲渡及び株式公開に
  関するコンサルティング業務
8.金銭債権の買取並びにその斡旋及び仲介業務
9.国内外の組合契約並びに匿名組合の締結、媒介、取次ぎ及び代理業務
10.前各号に付帯関連する一切の業務

発行可能株式総数:100万株
発行済株式の総数:8万株
資本金の額:金1億3000万円

◇商号変更◇
株式会社サンテック
株式会社オーピー・サンテック(平成11年6月~)
株式会社レストレイションアセット(平成16年9月~)

◇本店移転◇
東京都台東区池之端1-1-2
東京都中央区日本橋兜町21-4(平成11年6月~)
東京都千代田区大手町1-7-2東京サンケイビル17F(平成16年9月~)

◇役員事項抜粋/株式会社レストレイションアセット◇
代表取締役(取締役):榊原康寛 (三塚潔)
監査役:坂野一明

◇役員事項抜粋/株式会社オーピー・サンテック◇
代表取締役:梶屋輝雄
取締役:梶屋敏子 梶屋秀雄
監査役:梶屋映子

〔レストレイショングループ〕
株式会社レストレイション(代表取締役:榊原康寛)
株式会社レストレイションアセット(代表取締役:榊原康寛)
株式会社レストレイション環境リバース(代表取締役:榊原康寛)
弁護士法人レストレイション法律事務所 (Eージャスティスかな

〔関連建物オフィス等〕
東京都千代田区大手町1-7-2東京サンケイビル17F・株式会社レストレイション(現在閉鎖)
東京都港区新橋3-1-10イーグル内幸町3F・株式会社レストレイション(現所在地)
東京都港区新橋3-1-10イーグル内幸町3F・合同会社ブルーエコノミーイノベーション1
東京都目黒区洗足2-28-1・ ファースト・オリエント株式会社(取締役:三塚潔)


3 蓮舫議員が民進党党首
 WKTK
images (32)

images (33)
20110425132635285
 

とうとう新橋4丁目失踪事件か。

三番煎じのMSblogであります。
一番二番は「週刊0510」「アクセスジャーナル」です。
二番じゃいけないんですかと申されたのがこの台湾女です。
images (32)
こんど民進党の党首になられるとか。
この新橋4丁目失踪報道でおもわずこの方を思い出しました。

MSblogがTさん失踪前提に書いても三番目以下ですからいいでしょう。

1 失踪したTさんは60歳代の女性。今年三月に失踪。
アクセスジャーナル記事で読み取れるのは週刊現代の記事表題です。
(アクセスジャーナル引用)
17641

週刊新潮「矢野治死刑囚告白」、週刊文春「甘利秘書と薩摩興業」につづく大手マスコミ週刊誌
すっぱ抜き記事です。
アクセスジャーナルでは元上場企業オーナーの関与噂、そして週刊0510では業界人つながりで
仲田氏などの動静予測が報道されていた。
元上場企業オーナーについては菱和ライフエステートオーナー西岡進だと思う。
その他新橋4丁目地上げ現場ではイディアルプロパティ、プロサイド、START.1、ナレッジホールディングなど有名企業が出てきます。
私的には菱和はリーマンの金を使って地上げしていたのかと登記事項でわかった、TSK事件や真珠宮ビル事件についてさらに認識が深まったきがするわけです。
しかし今回の失踪現場地上げでウエストがでてきますが知りつつやっていたら理解できないなにかです
この現場にウエストがどれほどの金を出しているかわかりませんが、半分金融半分地上げで
川崎東田町の借地権もどき権利利用の競売妨害的手口の一種応用経済行為で、ウエストが行方不明についてある程度認知していたら、西岡さんも焼きが回った。
こういう事件は過去にも地域的にも全国にあるのであって、印鑑証明制度とか、住民票制度とか、
成年後見制度とか、いろいろな制度問題が背後にある。
法律行為の意思確認制度の見直しと法律行為構造論の見直しが必要な時期が来ているのではと思います。

2 仲田氏や三京が取りざたされるのは。

札付きとか書かれて気の毒ですが、事件物件登記には良く出てくるのも事実。
小野塚清さんも私のPCデータ内の事件物件登記事項ファイルで検索すると、
小野塚ファイルで事件関連登記事項が軽く100を超える。ダントツです。
これと同じで有名税と思ってくれるしかない。
仲田さんならFさん。三立ならT興産とか関連づければきりがないのも事実。

3 三月の失踪と関連する不動産取引に付いて。

これは、このブログ過去記事に書いていますが、
Tさん売り主もしくは金の借り主の不動産売買不動産担保取引で、
Tさんが失踪した前提で考えなければならないのは住民票のことです。
住民票は健康保険などの窓口でもあるし、印鑑証明書発行の前提だから、
Tさんに失踪があれば、この住民票を調べるのが基本だからです。

ア Tさん住民票は新橋5丁目実家にあった
想像するにTさんは住民票は塩竈神社そばの新橋5丁目に置いていて、
居住しているところは新橋4丁目近辺のマンションに住んでいたのではと思う。
Tさんの資産額や住居履歴らしき物からプロファイルするとそうなる。
この住民票を港区から大田区に移動して印鑑登録を行い、印鑑証明の発行をうけるには、
港区住民票の除票を得て、大田区に住民登録、印鑑登録、健康保険関係事務を行わねばならない。年金を受給していたらその手続きもいる。
本人が行うなら、メンドク疲れるだけで問題はない。区役所も淡々と手続きを進める。
しかし、住民票で高齢単独女性の代理人が区役所に来れば区役所のテンションは上がります。
こういうことを考えると、区役所に本人がゆくか代理人が行くかは大きい違い。
本人と同年齢のテンプラTさんがいたかもしれない。
Tさん失踪の噂が大田区役所に入るのは事実的に早いです。
現在は、Tさん住民票関係請求には高度な関心を大田区役所はもっている。

イ 不動産取引の現場と取引の部品を考察する。
「印鑑証明書」といわゆる「権利書」そして「委任状」(本人)がそろわないと登記は出来ない。
そうすると、これらをそろえる必要があり、「権利書」なければ権利書を作る。
本人がいなければ身代わりを出す。こういう作業が必要になる。
ですから怪しい関与者はわかりやすい。
ですから登記に出てくる名前の背後者に注目すべきでして、
やはり、四国の事件が関係するなら天才、魔術師、「またあなたか御一同」が問題になる。

ウ 「印鑑証明書」などの手続きについて。
不動産評価証明書など本人の三文判利用で取得することは不動産仲介業社員は良くやらされる。
そういうのが可罰とは思わない。
しかし、ある場合は可罰でなくとも事情は聴かれるでしょう。
高齢者の不動産売買の立ち会いは慎重にする人としない人がいる。

オ 死体が出るか、本人が出て失踪事件が終わる。

区役所含めて行政は調査をしている。

カ 現場の建物と土地と登記名義人のトラックレコードこれが問題です。

Tさんの資産で空き屋がある。それを含めて未登記建物もあるかもしれない。

住民票移動して所有権移転。いまさらながらの作業がおかしい。
NTT都市開発に仲介した業者が気づきませんでした。そういうのがあるのでしょうか。
まあ、あったんでしょうね。 
ギャラリー
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • 鉄鋼摩擦と韓国。そして韓国の大統領。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。