MS blog

私小説的体験ブログ。

新装開店

コメント欄や出資金詐欺師のライブドアブログに対する要請をみて、新装開店しました。
鎌田和彦が「反社」かどうかには興味はなく、大山多賀男裁判を傍聴して、
勝ち組鎌田和彦の勝ち方という方法論に興味があると気づいたわけです。
出資金詐欺とか登記詐欺の「傾向と対策」ということに出来るだけ特化してブログを作ることにした。
というわけで、過去記事はみな非公開にしましたが、コメント欄やライブドアからのご指摘は、
いろいろ役に立ちました。

てなわけで私小説的研究ブログに替えることにした。
批判はがんがんしていただきたい。

さて、宅見勝氏に会ったことがあるかという設問があれば、
オーストラリアで会った(ミタ)ことがあると答える。
故田中森一弁護士や光進小谷氏と同時期にゴールドコーストに来ていた。
田中先生はカジノが大好きになったようです。
同時に、宅見勝氏銃殺実行犯に会ったことあるかと言えば、
会ったことあるし、関連者(まったくの普通人)の債務整理のお手伝いをした。
ノンバンクN信販には喜んで貰いました。(何故、喜んでいるかはそのときはわからない)
実行犯を探している警察部隊にそのことを尋ねられて初めて意味がわかった。
昭和の終わりから平成の初めまでに、マスコミで名前が出てくる人に多数会いました。
だいたいが不動産取引とか登記相談であったわけです。
やはり、相談者は偏る。紹介されるわけですが、一度そういう傾向の人の登記相談を受けると
連続して相談が来る。

その一例が真珠宮ビル。

というわけで、真珠宮ビルの一部登記の相談も受けた。
フローラル仮登記の抹消登記を回復できるかと聞かれたのです。
登記の当事者である登記名義人から聴かれていないので、登記簿を見て、
一般論を答えたわけです。聴いてきた相手が元司法書士だし。

1 抵当権抹消について。
抵当権抹消は一番安心できる登記です。一般的には。
理由は債権者である銀行から依頼されることが多い。
登記義務者抵当権権利者が消してくれと言うのだから、間違いないだろう。
トラブルにならないだろう。
少しミスっても問題にならない。
所有権移転と抵当権抹消が同時に行われるときも、弁済を目の前で確認できて
弁済→被担保債権消滅→附従性理論で抵当権消滅という事実が確認できるから、
抵当権抹消は事件にならない。
こういう一般論がありますが、
第三取得者を登記権利者として銀行抵当権を抹消する依頼を受けて、
銀行が承諾していると債務者第三取得者から聞かされて銀行に原因証書をもらいに行くと
銀行が聴いていない場合がある。
まあ、ここのところはわかりにくいでしょうが、こういう場合登記を続行するなら銀行が完全に納得してくれるように事後的な作業をするか、登記依頼そのものを断るかです。
事後的作業に一月掛けることもある。
抵当権抹消は簡単な登記ですが、事案によると危険な登記でもある。

真珠宮ビル登記事項である抵当権仮登記が抹消されている。
その抹消登記を元に戻せるかどうかということを聴かれた。
合理的理由があれば、そして当事者が納得すれば、さらに第三者の承諾を得られれば、
元に戻せるでしょう。
ところがそういう同意は得られない。それなら訴訟で原因証書を判決でだしてもらうしかない。
その訴訟が成り立つかと聴かれたわけです。
一般論ですが、抵当権抹消の原因が解除であれば、解除という原因登記から、
前提が法律行為類似のことであろうから、錯誤無効という原因があれば訴訟にはなるのでないのと
答えた。
そのやりとりは、高田馬場の司法書士受験予備校の前の喫茶店でした。

2 真珠宮ビル登記は後から聴けば問題だらけ
前述の司法書士はMさん。
始期付き遺贈の仮登記(原因 死亡)についても聴かれた。
Mさんもわかっていたのでしょうが、
この仮登記はよく見る登記ですが、
遺言が撤回可能であることを考えると、こういう仮登記は常理の世界ではするべきでないのです。
この遺贈仮登記は法二条一号で行われています。
請求権仮登記ならまだしも。(それでも?ですが。)
その移転が本人がフィリピンで幽閉されているときに行われていると、
Y氏の事件簿を読んでしるわけですが、
この物件の登記は民法錯誤理論その他諸々以前のカッパライ登記であり、
基本的に強盗事件です。

3 (株)真珠宮の9億弱の銀行預金まで奪っていた。
そうのようにKさんが言うから間違いないでしょう。
Kさんと野崎元司法書士は同じ事務所でゴロ播いていたとか。
(当時は田奈に事務所があったそうな。)

☆話を細切れにするから、全体を見た回答が出来ない。
結局、Mさんも失踪してしまいました。
真珠宮ビル売り歩いていた弁護士は廃業。
さらにもう一人もいなくなった。
聖跡桜ヶ丘事件でも辞め検弁護士が失踪している。

4 何故細切れ相談ばかりか。
全体を見せて相談すると犯罪が隠れているとすぐにわかるからです。

5 常習性とは反復継続することであります。
ある県道道路沿い8キロの範囲で、8ヶ月で4件の事故が起きて三件は死亡保険金が出ていた。
そういうことがあったら、警察に届けます。実際にそうした。
小野塚さんについて実名で書くのは、登記簿で小野塚さんが出てくる登記が100以上ある。
職業であることはわかる。
その中には小野塚さん登記と関係ないようであるが、登記の連鎖で、
失踪事件関連登記が複数ある。
それは大問題であります。
無関係という立証責任はどちらにあるのでしょう。

6 反復継続という事実は一般的にわかりにくい。

そこで、競売事件も登記を元に裁判所で公開されているとわかるときがあるので
虎ノ門一丁目とか虎ノ門三丁目とか閲覧できるときに保存したりする。
こういう記録を集積しているところは情報の宝庫でしょう。

不動産取引の裏で失踪事件があれば事件ですよ。

銀行の手形裏書きなんかあったりすればさらなる大事件です。

私小説的事件傍観ブログとなるか。????。

ブログリニューアル予告2

情報提供はありがたい。
しかし危険な情報提供もある。脅しも来る失業したヤクザからも来る。
ある出資金詐欺師のデータも集めていて、それにヒットすると安易に信じたりする。
アホですから。
そこで一旦このブログを一時閉鎖して、話題を絞って記事を書くことにしました。
(過去記事閉鎖で新シリーズ、取材は徹底したい。URLは同じです。)
出資金詐欺の歴史と展望とか。反省と総括とか。
かっこいい題で整理して書かないといけないと思う。
11日に過去記事一時閉鎖そして、そく新シリーズ再開です。
出資金詐欺は実況中継を考えています。出資金詐欺撲滅キャンペーン。

さて、コメントですが同じ人が多くの名前でコメントしてくる。賢明な読者からも
ご指摘はいただいている。そういうなかでそうだったとつくづく思うのが以下のもの。
new!田川氏ですが、伊勢原駅前ビルの建物登記に出てくるビーキューブなる会社と同住所ですね。

2016-07-08 20:30:28 返信編集


https://robins.jipdec.or.jp/robins/reference_DetailAction.do?robinsKey=06386297996153



伊勢原死体がなかったが出てきた物件の土地と建物の登記事項は違う。
土地所有者と建物権利者の抗争ですから。
(ところで、矢野死刑囚告白、伊勢原から死体が出たけど、埼玉からは出ない。
わたくしは埼玉の死体はゾンビと成り、生きているのではと思ったりする。
作り話はヤクザの常。)

仲田
伊勢原市伊勢原1丁目446-4不動産登記(建物全部事項)2016022699176080.pdf

 甲区14番がビーキューブですが、甲区13番も大物。
そして甲区12番の平和恒産これに注目です。

伊勢原市伊勢原1丁目446-4不動産登記(土地全部事項)2016022699171014.pdf

その理由は、、、行方不明、、伊勢原、、、新橋4丁目。。。。。
婆さんがまたいなくなった。


敬天新聞
「今、関係者の間で話題になっているのが、港区新橋4丁目の2つの物件です。丁度、マッカーサー道路から1本入った50坪ほどの土地なんですが、売買に関与したのが、三京(木更津)、平和恒産(千代田区)など知る人ぞ知る"札付き"ばかりで、しかも元々の所有者である高橋某女が、三京に所有権移転された直後から消息不明というのですから穏やかでありません」

「平和恒産の仲田某って、さっきBさんが言ってた銀座中央ビルで元田某とつるんでいた事件屋だろう」

「ここまで役者が揃うと事件絡みの可能性が濃厚だが、現在、その土地は誰の手に渡っているの?」

「NTTグループのエヌ・テイ・ティ都市開発です」
 
橋本ビルの競売記録は見たことがあります。
この物件の所有者は。ビーキューブの代表は。登記をとればわかるでしょう。
橋下ビル所在が南青山4丁目251番13だったらオモロイです。
(未確認です。)

物件2.pdf
物件1.pdf

物件2乙区4番 これで小野塚弘子さんと田川宏之さんがでてくる。
物件1ですが、京都市や日野市の差し押さえがある。
小野塚さん京都で何をなさりはりましたねん。

ライブドアブログに載せるためDropoBoxにはお世話になっとります。
自然に増える事件物件登記をDropoBoxにアップロードするとき
整理のために小野塚ファイルを作る。
ところがアップロードのデータがほとんど小野塚さんファイルの中に入ってしまい、
小野塚さんファイルをさらに分類しないといけないくらいです
そういう意味で資料を再整理して再開です。

伊勢原や新橋4丁目で再登場なら、いやこれは大問題ですよ。小野塚さん。
京都で何やってしまったんですか。多分関係ないと思うけど、、、、関連人物はどうかな。

【stay tune】 

ブログリニューアル予告1

真珠宮ビル事件に特に興味があるのはその関与者であり刑事処分を受けた人物群と民事訴訟を行ったからであります。
公正証書原本不実記載で逮捕されたSは昭和から平成にかけて6件ほどの原本不実記載事件の
事実で起訴され有罪となり、懲役4年6月ということで服役しました。
6件の原本不実記載事件の現場(不動産)は有名事件地上げ事件の不動産群でありました。
埼玉と東京での裁判所の民事事件をその原告らの弁護士と協力して行っていました。
不動産に関わる民事事件ですから裁判で必要な証拠資料を集めるわけです。
ですからその相手方だった「東山商事」をはじめとする登記名義人の登記の背景を調査する理由はあった。
その調査を弁護士から依頼されたとき、登記申請付属書類の閲覧とコピーと申請内容について
意見を求められるのは当然であります。
登記申請付属書類とは登記申請時に提出する登記義務者の委任状とか印鑑証明とかです。
当時(平成のはじめ)調査していた民事事件対象不動産は10件ほどであり、民事事件も10件ほど
ほぼ同時期にあったわけです。
そのような状況が存在して、調査をしている途中で私が気づいたことは、
原告は一般人で複数でありもちろん埼玉の原告と東京地裁の原告と全く面識もなく無関係ですが、
それらの原告の相手方被告側に登場する法人企業個人人物などが東京地裁、当時の浦和地裁、
東京地裁八王子支部と広範囲の裁判所で訴訟当事者として出てくると自然に当然に気づいたわけです。
相手方はグループでチームなんだとわかったわけです。
そしてSさんは「健竜会組員」Aは稲川会。とかヤクザがコラボしている。
浦和の裁判所でSグループの東京地裁の事件記録に基づきこちら側弁護士が事情を説明すると
訴訟はそれなりにうまく行く。
立証ができるわけです。
☆埼玉物件の登記事項に「東山商事」→A→B→Cと登記名義人が替わってゆく。
港区物件でA、B、Cが登記名義人や占有者賃借人としてでてくる。
そして、港区物件では保証書登記で元地主は長期不在でアメリカにいた。
元地主登記名義人本人がいなくて、保証書登記で所有権移転が行われ、
さらに当該物件公図がいじられ、建物は壊され滅失登記されて、転売後建売住宅にされている。
そして埼玉での事件で和解とあいなり、
「東山商事」→A→B→Cの抹消書類を事実的に浦和の裁判所に持ってきたのが真珠宮ビル事件で逮捕起訴されたSさんです。
そういうわけでSさんと仲間達というジャンル分けを私や知り合いの弁護士がいたしまして
訴訟の背景を考え始めて、裁判に役立ったわけです。
埼玉、東京での民事事件では特に東京での事件ですが、いわゆる死人も二人出ている。
ですから、私は地面師事件には不自然な死が付きものであると思うようになった。
真珠宮ビル事件を持ち歩いていた司法書士Mは、埼玉の不在地主事件(稲川会組長死刑囚告白事件新潮45報道事件)現場を持ち歩いていた。
真珠宮ビル事件登記名義人のフローラルの相談も受けている。
そして司法書士Mは突然いなくなりました。失踪とも言うでしょうし逐電したとも言える。
司法書士Mについては豊島司法書士会が詳しいでしょう。
以上の事柄は登記や裁判資料、マスコミ報道でわかるはずの事実であります。
ただそういう事実のそば(訴訟現場)にいたので、
真珠宮ビル事件第二幕の前、真珠宮ビル第一幕の一部を知ってはいる。
ですから、内田マイク高橋利久を知っているが、訴訟記録に出てくる登記事件師として知っているわけです。
その後、多くの事件物件登記を見てくれと言われ(真珠宮ビル登記についても同じ)、
そこで出てくる登記名義人がSグループや錦糸町Tグループ池袋Uグループと
少しはわかるので、相談を受けた頃登記詐欺事件でかならず原本不実記載はあると断言したわけです。
西麻布若松町不在地主事件とマニラで監禁されていた鴛淵一俊を登記義務者とする
所有権移転登記とか始期付き遺贈仮登記移転登記とか、本人がいないのであれば、
登記にかかる法律行為に無効原因がある以前に、法律行為なんて存在しないだろうと
考えるのが通常であるわけとおもう私が基地外のようです。
始期付(死亡原因)遺贈

甲区7番、「自分が死んだときは不動産をあなたにあげます」という
意思表示を母親がする。その仮登記を息子がする。
それを否定するような売買が甲区8番にある。
母親が死んで甲区7番が本登記しようとすると、甲区8番名義人とぶつかりますね。
甲区8番名義人は甲区7番本登記申請時に登記義務者ですよ。
始期付き遺贈(原因死亡)などというのは親殺し予告登記みたいなものです。
そして遺贈とか遺言はいつでも撤回できる。だから仮登記したと思う。
しかし母親が遺言を撤回したら仮登記前提がなくなる極めてやばい登記です。
その始期付遺贈仮登記を「赤富士」が得る。
親殺し予告登記を「赤富士」(後藤組)が得たなら殺人を連想する私は基地外でしょうか。
さらに、鴛淵千枝の実印はどこにあるかわからん、会社の9億弱の預金は引き出され
費消された。
鴛淵千枝さん何処で何時死んだかわからない。鴛淵一俊は後から監禁されていたとわかる。
登記に関わったと思われる野崎和興元司法書士は殺される。
殺した後藤組政竜会本部長もタイで後頭部に9mm弾至近距離から撃ち込まれて殺される。
真珠宮ビル担当だったらしいJR東日本元専務は野崎殺人刑事事件公判直前に
自殺する。
埼玉富士見市でヤクザ抗争事件があり、一心会組員が4年後に逮捕されたりする。
警察に紹介したK2&パートナーズ北村厚則氏が殺されたんだとH会関係者が
笑いながら話す。
こういうことがあったら強盗殺人事件は摘発して貰いたいと思う人と思わない人がいると
最近わかった。


この真珠宮ビル事件第2幕は、第1幕を弁護士椿康男(タイに逃亡)らが有耶無耶にした。
そのあとこの殺人などが起きた事件でして、
その殺人の切っ掛けは捜査の道案内を大津洋三郎と黒木正博であると関係者から聴いたとき、
私は基地外以前に奇特な大馬鹿三太郎と気づかされたのです。

笑われても仕方ないですな。北村さん申し訳ない。
黒木正博主導捜査はこうなる。


mさん

無罪製造装置、、、、、、LED

そういう高橋利久が電通ワークス事件で逮捕され無罪、
そして、
柏の競売事件で配当異議を裁判所に申し立てている。
小野塚さんも参加していて、田川さんがでてきた。
20140704_632095

またあんたか、訴訟記録では20年以上のつきあいだが、高橋さんは
知らんことです。
斯界の巨人ですから、私など眼中にない。
 
ギャラリー
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • 鉄鋼摩擦と韓国。そして韓国の大統領。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。