MS blog

私小説的体験ブログ。

籠池理事長という情報元。

新橋4丁目で白骨遺体がでて、その身元の発表もされていない。
それは昨年夏過ぎに表面化した。(白骨死体)。
新橋4丁目134番1の土地移転登記で、大阪住之江の司法書士が虚偽登記を認めた。
白骨遺体はそこで自然に死体になったのなら事件性はない。
そうかもしれな、そうでないかもしれない。
ただ新橋4丁目地権者失踪と虚偽登記は明らか。
明らかな事実を社会的にどう処理するかという問題がある。
刑事警察や統治側が問題にしなければ事件にはならない。
ただ、真珠宮ビル事件の登場人物が官民ともに出てきて、ふたたびこの社会的事象が
問題にならなければ、日本はそういう国家だということになる。
この新橋4丁目失踪事件は今流にいうと「ダレ得」という論点でいうと、
誰も得しない。ただ、社会のレベルを問われている。
森友学園も、ともかくマスコミなどが問題にしなければ大阪民国平城運転でこともなしで
した。
籠池証人喚問するそうでして、与党も籠池を質問できる。もちろん野党も。
状況で籠池が証人として話す話さないが問われる。
塩田賢治司法書士も司法書士法違反で刑事事件もどきになったほうが楽なのです。
立ち合いが事実行われたのかどうか、高橋礼子は立ち合い現場にいたのか、
こういう事実を一つ一つ固められると、殺人に関与しているかもしれない。

籠池、塩田書士などは発言とその影響を考えながら応対できる。

愛宕署が塩田書士を罪に問うなら、たとえば殺人なら、原本不実記載だけでも、

籠池証言も同じで、その証言を精査して法的責任を問うとなれば、簡単ではない。

政争の道具としては簡単でしょう。
単に虚偽登記しましたという調書で起訴はできない。

1 不動産取引は饅頭の売買と同じ。

ようするに売買です。
なぜ、新橋4丁目134番10土地取引が問題なのか。
それは成城学園地面師犯罪事件と同じ構造がそこにあるからです。
そこの部分がわかれば、豊田建設相談役自殺?事件までわかるかもしれない。

2 地上げにおける金主のポジション。
金主は、金を貸す見返りに金利は求めていない。
金は貸していない、投げただけです。高額配当見返りが目的。
そうすると、新橋4でも代々木会館地上げでも、金主は誰で、次の目的は
誰が、どこで、何を求めているかが大事です。
こういうのが通常あきらかにならない。

ともかく
藪蛇はどこにでもいる。
藪蛇が毒蛇や大型パイソンだったら命取りです。
大阪民国籠池篭脱けを見破れるか、

楽しみです。 

森友学園 設計会社の印鑑冒用

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0315/mai_170315_8541408674.html

<森友学園>設計業者、契約書印鑑「知らない」国交省聴取に


 他人の印鑑を勝手に利用したのでしょうか。
籠池氏は関西大学OB住之江支部会員。
そこで司法書士塩田賢治氏とお知り合いです。

塩田賢治司法書士が東京新橋の土地登記で登記義務者ぐるみ虚偽であるとしりつつ
登記申請代理をいたしました。
ここで同窓の籠池氏も他人名義印鑑を冒用する。
やっていることは同じでして、役所を騙している。

この籠池氏が金を渡した議員の名前を公開すると言い始めた。
これは脅しでありまして、ヤクザの抱き落とし恐喝であります。

こういうことの切っ掛けを作ったのが民進党。
まあ、不正追及は大いに結構ですが、あまりにも、
安倍下ろし狙いをしすぎて、ともかく森友学園事件どうしようもない。
制御不能です。

ここで、関西大学OB会住之江支部に似たもの同士いるから、
関西大学OB全員がそういうことではもちろんない。

ただ、行動原理として、印鑑冒用恫喝書類偽造変造を平気な人がいること事実。
司法書士に虚偽登記をさせるものらは当然にさらに発展系犯罪を犯す。
殺人です。

1 山口組コアな組員がいわゆる「反社」とされることがあるけど。

例えば連邦政府が後藤忠政にTOC制裁を宣言する。
まあ他国からそう指摘されてしまうのも、なんですが、
連邦政府の制裁理由を読むと、よく事実をしっています。
後藤忠政から、質問をされたら、襲撃を覚悟しないといけない。
(ホントですよ。)
ここで、後藤⇒反社。 反社⇒後藤と同じ。
こういう連想というか、それしか考えさせない社会政策が、
「反社」レッテル張りです。
鎌田和彦が「反社」ネット誌に質問されました、それは後藤忠政に質問されたのと
同価値かと言うことです。そういうことはない。
そういう違いを無視して「反社」ビジネスということが目立つ。
酒飲んでるでしょう。
酒は飲んでいません。
酒臭いですよ。酒飲んでいるでしょう。
酒ではない、ビールです。

こういうロジックが当たり前の時代になった。
森本学園問題も籠池プロファイル、そして何故そこに産廃があったか
そこから論じないと、レッテル張りで日本の運命が決まることになる。

2 それにしても塩田書士籠池理事長、まったくぶれていない。
こういう人たちが新橋4丁目失踪事件を構成する構成員達です。
警察も、捜査に難航していると言うより、
良くここまでやるよと、詐欺にしろ殺人?にしろあきれているでしょう。
調べること多く面倒で。

3 内田マイク、高橋、津田、、、、そういう業界人プロファイル集積が大事です。

新橋4丁目事件がトラサンとか真珠宮とか富士薬品とか繋がるという言い方も
曖昧。
茄子か韓クラ回し蹴りというのと同じ。
トラサンのどこが新橋4丁目に登場するかをはっきり認知して考えないと、
仮に殺人があったとして、その本質に迫れないと思う。
ところが、朝鮮総連表参道詐欺事件をプロファイルしていると、
そこまでやっちまうのかと言うことになると思います。

香川の原本不実記載事件から新橋4丁目失踪事件、
そして森友学園とつづく懲りない面々の方達。


マスコミも、少し調べればわかりそうなものと思います。
ただ、今回はゼネコンと産廃という諸悪の根源と関係する雰囲気がある。
どうなることやらです。

稲田明美弁護士不覚を深くお詫びして辞任せよという民進党。

森友学園籠池を探し出して政治的イシューにした誰かさんたちですが、
標的であるはずの安倍晋三総理大臣についてではなく、いまは稲田明美大臣に攻撃が
集中している。
そこでその稲田先生の過誤とは何か。
非難する側の論拠の基本は
①稲田明美氏が弁護士で森友学園の弁護をしたということがよくない。
こういうことのようです。弁護士とは代言人でして、依頼人の主張を法律構成して、
裁判所などで本人に成り変わって法律効果を主張するお仕事。
その主張が認められるかどうかはわからない。
ここのところよ~~~く理解していただきたい。
弁護士を雇うことには金がかかるが、金を払っても弁護を引き受けない場合があるのが
日本の弁護士業界。
その好例が「反社」の弁護はしないということ。
この社会的事実を突き詰めると、刑事被告人に弁護人を選任する必要はない。
こうなるはずです。
ある民暴弁護士と埼玉県警警視クラスが二項詐欺でヤクザを絞める方法を考えた。
まあ、ヤクザも月100数十万の経費を負担して、生計を維持する時代ですから、
ともかく他人名義で犯罪やりまくる。そこで他人名義の口座は潰すとなる。
犯罪の道具である銀行口座を開かせないというのは、USAのRICO法という模範がある。
USA法体系は実利的で、労働法でもタフト=ハー-トリィ法とワグナー法という
相反する理念の法律が併存していて、判事は臨機応変にそれを適用する。
そういう米国法実務を日本に入れると、RICO法が「マフィア」を対象にした法律
という実体を見失うわけです。
「反社」というなら、どこが反社か、なぜ通常の法規範を逸脱して、罰したり規制するの
かという基本的事実状況を立証すべきです。
ここで、誤解を恐れず、僭越ではありますが、山口組当代の「反社」性は周知です。
今更立証は必要ない。
後藤忠政は瀧澤孝はどうよというふうになる。
鎌田和彦に質問する。それが後藤忠政であるときとネット情報誌であるときと
同様なことでしょうか。
Aは「反社」である。「反社」が質問することは脅迫に等しい。だから記事を消せ。
まあ、言葉の流れでは流れてゆくけど、Aが「反社」とはなんなのという立証は出来るの
でしょうか。「WikiPedia」に書いてあるから立証なのでしょうか。
まあ、本題に戻って弁護士を利用する権利は誰にでも有り、
稲田事務所が弁護を受任したこと自体に法的問題はない。
(それが問題というなら別次元の論議です。それは日本国憲法に反すると思いますよ)
そこで私的には、こういう議論立ては、まず稲田弁護士が森友を弁護することを
理由に、とんでもない奴に違いないという、そうとしか考えられない論法で
解放同盟的糾弾を試みていると思う。

② 稲田弁護士は訴訟に関わっていないと国会で答弁。それは事実と違うねん。
稲田攻撃側は訴訟記録を閲覧して、稲田弁護士出頭の判子を見つけた。
これは稲田国会答弁と矛盾する。
そのことを稲田は認めてわびたようです。
私見によれば、裁判所の弁論で相手側立証の時など状況により、
一方当事者の代理人は誰でもよいばあいがある。
極論すれば「チワワの銀さん」でもいいのです。
稲田代議士兼弁護士は裁判記録が閲覧できると言う事実を軽視しすぎた。
終わった裁判であれば、相手側が稲田攻撃側に協力することはあり得る。
裁判は公開が原則だから、だれでも見れるし、社会的に妥当なら公開も出来る。
こういう用意をして森本学園ネタに政権を揺さぶる。
みずほ銀行恐喝を想起する次第です。

③ 稲田明美議員が裁判所出頭を故意もしくは過失で失念したとして、
それを論難するなら森本学園二重、三重帳簿を論難すべきで有り、そうすると。
籠池さん詐欺になる。
最初に安倍政権揺さぶりから始まり、いまは稲田明美が標的ですが。
弁護士が籠池弁護して法的に問題がないなら、
大臣辞める辞めないは政治判断。
ところが二重帳簿で行政から金を引き出したら公金詐欺です。
籠池氏が刑事事件になるかどうかは籠池の自由にならない。
さらに刑事事件になれば、大阪民国と行政の背景が論じられる可能性がある。
これは民進党思惑が違った方向に拡大炎上しているのであります。

④ 解散総選挙で信を国民に問えばいいのでは。
まあ時期的にやりにくいでしょうが、
民進蓮舫とアベッチのガチンコ選挙が良いと思います。

びびるな。
 
ギャラリー
  • 滝澤孝山口組芳菱会会長に有罪判決:大阪地裁。
  • 松井府知事マスコミ忖度を批判。
  • 松井府知事マスコミ忖度を批判。
  • 松井府知事マスコミ忖度を批判。
  • 辻元清美、飴をなめると、やめられないとまらない。
  • 辻元清美、飴をなめると、やめられないとまらない。
  • 辻元清美、飴をなめると、やめられないとまらない。
  • 籠池と北朝鮮
  • 物言えば唇寒し、、唇破けて歯が、、、内外呼応する。