MS blog

私小説的体験ブログ。

May 2015

大津洋三郎一味ブルネイ国恐喝??????

麻生太郎大蔵大臣署名入り許可証がブルネイ国で出回っている。
それは以下のものであります。

4a77c56e.g

このカンパニーライセンスが本物であるか調査を頼まれました。

http://www.masakau.com/index.html

これが、マサ花王のホームページです。

連絡先と電話番号
9th flr. Higashi Osaka Daihatsu Bldg.
1-1, Nishitsutsumi Hon-dori Higashi 1-chome
Higashi Osaka, Osaka, 577-0045

電話番号:: +81 645 604 439 
ファクシミリ: +81 (06) 7635 8106 
メールアドレス:: contact@masakau.com

電話は留守電になる。コールバックはニュージーランドの携帯からしてくる。

1 その前に、事実を確認に行った報告です。
四国タイムス報道にあるPJバーリン氏を見に行った。
ブルネイで刑事事件になっているという。
http://www.shikoku-times.com/html/back_number/2015_01/index.html#toku01
26c12178.g

はっきり言ってPJバーリンさんは歩いていました。
(いやヤヤサンコンプレックスあたりのコーヒーショップでお茶をしていた。)
バーリンさんの自宅はブルネイ王宮そばです。

2 わかりにくいでしょうが、高橋誠。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/18705?page=2
現代ビジネス記事
http://outlaws.air-nifty.com/news/2009/08/post-8737.html
東京アウトローズ記事

こういう人であります。
e905698c.g

高橋誠さんは、投資コンサルタントで、「千年の杜」とかにかかわっていたわけですが、
志村化工事件にも登場する。
西田晴夫、桑原芳樹らが仕手戦で株価つり上げを図ったとされ、桑原氏が逮捕された事件です。
語れば尽きない西田晴夫、大津洋三郎「財形投資顧問」(グランドトラスト)にも登場する
仕手筋です。
この高橋誠がブルネイ国ネタに金集めをしていたということですね。
三崎正敏とかMが某右翼トップと逮捕されていた元になったインチキ会社でもある。

要するに、日本の詐欺師がブルネイ国をダシにしていたわけです。

3 わかりにくいでしょうが東京地方裁判所で関連民事事件がある。
ブルネイセットアップ詐欺事件すなわち大山多賀男、菊次達郎らの壮大なる大犯罪を
調べていると、東京地裁の小さい事件も知ることになる。
ところで、敬天新聞報道にある、
インテリジェンス創業者鎌田和彦ですが、
http://brog.keiten.net/?day=20150522
(敬天新聞)
赤坂署に敬天新聞について相談したらしいですがその後どうなったのでしょうか。
敬天新聞は兵庫県警に相談されて、神奈川県警に相談されて「反社」あつかいですが、
大山多賀男の弟と会社設立経営している鎌田和彦は犯罪者じゃないのか。
名誉棄損で訴えられることをお持ちする。

詐欺る相手を考えないと大山多賀男および菊次達郎同様
刑事裁判複数回受けてしまうぞ。


4 20年以上にわたってブルネイ国ネタに詐欺、背任横領を継続している
日本人およびブルネイ人および中国人、インド人、英国人、米国人がいる。

まあそういうことなんであります。

5 テマセク社執行役員も騙す人たち。
ビジュアルで見ていただきたい。
74c95916.g


署名人「NG GEOK LAN」はシンガポール投資庁にも関係ある
テマセク社執行役員です。
もし王玉蘭氏が自ら関与していたらシンガポールという国家の信用はなくなる。

みなさん大事件なのであります。

6 麻生太郎大蔵大臣がカンパニーライセンス出すわけない。
麻生大臣まで道具に使う会社が日本にあるというので
見に行きました。

東大阪大発ビル9階です。

5fff4087.g

門番さんがいたので、カンパニーライセンスの会社があるかときくと、
ないと答える。
しかし電話は通じるんですよね。でも大阪市内で東大阪市の電話ではない。
留守番電話だし。

7 詐欺師が事件を隠ぺいするためにあがいていると思います
詐欺ではなく国家を脅しているのと同じです。

まあ、わかりにくいでしょうが、別のブログで英語で解説しますから興味あれば
読んでください。
日本語を読めない人が、英語で書いてくれというので書くだけです。

8 とりあえず結論
恐喝するなら、みずほ銀行程度にしておきなさい。
ブルネイ国恐喝するとUSAに制裁されますよ。

近藤毅のヤクザとしての特徴並びに性格

再び、M社元関係者に恐喝的アクションがあったので公開します。


近藤毅のヤクザとしての特徴並びに性格              T.K

 外見は一般のサラリーマン風で、外見からはヤクザには見えず、性格も優しくカタギ衆からも人気があった。
 物静かで温厚な性格から会社関係からも信頼され、企業間とのシノギもトラブルも少なく、スムーズに話を進めることができた。
 石原(松本)もこの近藤人気と近藤のすぐれた才能を利用していた。
 この優れた才能が、ゆっくりと確実に、後藤、石原、竹嶋の首を 絞めていくことになる。
 近藤が殺害される数日前に知人に託したリュックには真珠宮ビル計画~野崎氏殺害までの資料が含まれており直筆の書記も入っていた。
 それより組織関係者が回収できていないPCのデータが重要な鍵になることは血眼になって探している者にとっては、よく分かっていることであろう。
 頭が良く用心深い近藤が逃亡生活を続けている中,国別で使い分けていた携帯ロムを毎週変えもし逮捕された時に証拠となる物を処分し連絡を取る番号やアドレス等は本人を含む3人にしか分からない暗号で残していた。
 当然殺害現場からは何も発見される訳が無い。しかし1点だけ後藤側に買収されているタイ当局によって回収処分されていた。
 そこまで証拠を残さないことを心がけていた近藤が残したリュックに残した数々は口封じされることを予感していたからである。
 以前公開された遺書もその1つである。我々はその遺留品から分析を開始し、独自の報復をする。
 この事件を忘れず活動して頂いている方々には支障の無い程度に情報を提供することが後藤、石原、竹嶋の私欲の為に殺された近藤毅、野崎氏の供養になればと考える。
 近藤自信も野崎氏の殺害に心を痛め苦しんでいたことから、両者の恨みを晴らすことと、悲しみに暮れるその家族、他に殺害された方々に、金と自分の座布団の為に人の人生を台無しにするヤカラを絶対に許してはならないと我々は考える。
 石原英也(松本英也)の経営する会社 ワールド 東京都千駄木が山口組東京進出時 後藤が石原をテコに使い始めた頃から、このワールドが真珠宮ビルやそれ以外の後藤土地取りゲームの地下トンネルとなり後藤フロントにつながる1つの鍵である事をご周知頂きたい。
 その精密なカラクリは近藤が考え出した物である。
 このワールドは現在も千駄木に存在し石原の妻 松本恵が管理運営し、竹嶋利王とその若衆が護衛している。
 後藤、石原逮捕時に何度か捜査当局はこのワールドを捜索しているが、何も見つけるこはできなかった。
 捜索している捜査員のすぐ横に重要な物があるのに見つけられないのは、近藤の才能が生きているからであり、そのトリックを誰も見破れないことも近藤はわかっていたのであろう。
 パンドラの箱を開ける鍵もちゃんと残して逝ったのである。

20120319-1

20120319-2

20120319-3

ギャラリー
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • 鉄鋼摩擦と韓国。そして韓国の大統領。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。