MS blog

私小説的体験ブログ。

July 2016

みずほ銀行事件?真珠宮ビル公売。?。。。。

本日敬天新聞ブログで「みずほ銀行及川幹雄の陳述書」と題して記事が書かれている。
読者は上記記事を読まれ、山岡俊介記事を読まれ、そして佐藤昇記事を読まれて事件を考えられたらいいと思います。
それぞれの記事には立ち位置がありまして、敬天新聞の場合は大津洋三郎に社名を騙られたという利害があって、そういう思いと、敬天新聞利用犯罪蔓延という事実とが相乗して記事が書かれていると思う。
私見によれば、報道利用という社会的行為として見たとき、朝日新聞利用と敬天新聞利用になんら本質に違いはない。 
双方の報道機関に広告掲載基準と料金があるから問い合わせて利用すればいいだけのこと。
その細かい中身について私に知見はない。しかし、敬天に情報をリーク、結果的に書く、
その結果を利用してビジネスするものは敬天を騙る者である。
ですから大津洋三郎とか本間吉は、まず敬天に事実を話し、問題ないなら金で解決し、問題あれば自首すればいいだけのことです。
それをきっちりしないで、昼酒呑んでいると死ぬのです。

本間吉氏ご逝去 - 敬天新聞社

本間吉氏ご逝去 - 敬天新聞社 

MSblogにも立ち位置があり真珠宮ビル事件に関係すると思うから調べている。

1 真珠宮ビル公売について。
真珠宮ビル公売という情報が入ってきた。
そういう情報が入るたびに登記事項をとっていましたが、ここまでくるとメンドイし金銭的にも
Hotto Mottoの海苔弁当経費にした方がいいのでやめました。自腹ですし、腹は空く。
公売は東京都都税事務所の公売でしょう。税金を納めていない者が税金納めれば公売は停まる。
公売に参加した者がUSAの後藤忠政経済制裁の対象になるかどうかは連邦政府の判断次第です。
白昼誘拐強盗殺人事件で得た不動産にレピュテーションリスクがあること当然で、
ましてや関連殺人の捜査もされていないのですから、東京ソックスでも神奈川サンダルでも、
お食べちゃん足袋でも公売に参加して真珠宮ビル取得すればいいのです。
再開発になれば容積増えたり、新駅の駅前の土地払い上げ受けられるとかだし。
自己責任で経済行為すればよし。

ただ、神内由美子氏の20億と金塊数億円がこの真珠宮ビル取得資金で出ていて、
及川幹雄事件被害額にありながらその使途を含めて真偽が明らかでないことに興味がある。
そういう金の昨日今日明日。つまり何処に溜まっていて、だれがどう使ったか、何処に流れたか
興味あるデス。脱税とか犯罪の臭いがしますから

2 及川幹雄陳述書。
これには乙号証(山岡事件)と甲号証(みずほ銀行損害賠償事件)がある。
ここを混同すると事実認識が間違う。

3 ギョウセイMBO,及川幹雄、武田広人そしてみずほ銀行
みずほ銀行は三行合併銀行で富士銀行は赤坂支店事件、日本興業銀行は尾上縫事件、
という過去がある。誰でも過去がある。悲しいですな。
第一勧業銀行は宮崎頭取も自殺する過去がある。
(株)行政事件は2005年頃です。
第一勧銀武田広人行員懲役11年事件は味噌ラーメンホッコク事件。2008年頃。
そして及川幹雄事件。
武田広人氏は服役前に事件記録を敬天新聞に預託していった。
それは封をされたまま武田氏を待っているようだ。
この三事件(ギョウセイ、武田、及川)は同じ背景がある。
銀行と及川幹雄と関係性はある。
だがまず及川幹雄の犯罪であり、その射程距離を何処まで測るかである。
及川幹雄単独犯か共犯か。
共犯に暴力団はいないのか。
暴力団に利益供与はないのか。
真珠宮ビルに金を出すと、USA経済制裁は平気かと、いうことと本質同じです。
本質はなにかです。

敬天報道は漢方薬。
小川町談合組織も解散したとか。
みずほ銀行から第一勧銀派閥を追い出せばいいのではないの。
一般には関係ないし。?? 

印鑑証明制度限界

新橋4丁目という地上屋仕事場で失踪者が出たという。
四国高松北署で逮捕高松地検起訴と報道された元田某および上田某がいるようです。
(以上、週刊0510による。元田、上田は東京近辺にいるとの噂あり。
保釈されたか。司法書士は拘留中とか。共犯で否認していたら保釈ないですね。塩田先生島流し。)

敬天楽屋裏のお話を紹介します。

B(週刊誌記者)
「いつの間にやら、都知事選の話がAさんとCさんの愚痴になってしまいましたが(笑)、閑話休題。目下、ネットで話題になりつつある『新橋4丁目・高橋某女失踪事件』は、その後、何か進展があったのでしょうか?」

E(風俗誌記者)
「ようやく私の出番ですね。――あれから大森の自宅アパート、4丁目界隈を取材してみたのですが、空振りの連続。恥ずかしながらお手上げ状態です」

C(民放テレビ記者)
「ますますもって"都会のミステリー"だな」

D(フリー記者)
「単なる徘徊ならいいのですが、最悪の場合もありえるかも?」

E(風俗誌記者)
「ただ、今年の春頃、行方を案じた4丁目の町内会関係者が愛宕署に失踪届を提出、4丁目の自宅を捜索したとのことですが、それでも手掛かりはなかったようです」

A(全国誌記者)
「以前、大森署には捜索願すら出ていなかったと言ってたよな」

E(風俗誌記者)
「新橋に住んでいる時の高橋女史は、お酒が好きで、おカネにも困っていたようで、あちこちから借金を重ねていたとの話もありましたが、そこにつけ込まれて、所有不動産を"詐取"された可能性も考えられますが、本人の所在が確認されない限り何とも言えません」

C(民放テレビ記者)
「とにもかくにも、高橋女史の行方を掴まなければ話は前に進まないということだが、警察は動いていないのかな?」

E(風俗誌記者)
「現時点では、警察も動きようがないのでは…」

A(全国誌記者)
「う~ん、参ったな。こんな疑惑を引きずったままでは、NTT都市開発が進めている新橋再開発も進捗しないだろうし、ひとつお盆休みにでも精力的に取材してみようかな」

E(風俗誌記者)
「関係した人物は、ひと癖も、ふた癖もあ面々ばかりですし、もう一度、原点に返って高橋女史探しに精を出してみます」

敬天楽屋裏でも三立、平和恒産曰く付きと語っておられた。

1 経済犯罪はその構造を理解して取材捜査および被害防止に努めたい。
風俗誌記者さんに一癖二癖と言われている三立や平和恒産ですが、
SMプレイ愛好家でしょうか。三立関係者は吉本興業芸人だったと聴いています。
ホントかいな。
さて、行方不明高橋某さんですが、登記事項を読むと
昭和35年以来港区新橋5丁目に住民票登録があり、新橋4丁目物件に住んではいなかった。
ですから自分の住む住居は持っておられて、新橋4丁目は賃貸に回していた可能性が高いです。
港区新橋4丁目134-1不動産登記(土地全部事項)2016071197391101.PDF
港区新橋4丁目134-1不動産登記(土地全部事項)2016071197391101.PDF
E記者は大森アパート界隈を取材されたという。
プロが探して見つからないという事実は重要です。
孤独老人がいなくなった。
さて新橋4丁目登記事項甲区2番3番に港都税事務所の差し押さえがある。
E記者によると、伝聞としてTさんは酒好きで金に困っていたという。
確かに固定資産税未納はあるようですが、いきなり平成26年4月に税務所差押登記が入り
同年8月にさらに参加差押えがなされている。
25年度には固定資産税未納があったと考えるべきでしょう。なにか他の不動産を売り払い所得税が未納だったりもする。(他の不動産が売られていたらさらに深刻な事件であると思う。)

① 平成27年4月10日にTさんが住民票移動をする。
新橋5丁目に住民票を長年置いていて、新橋5丁目物件は売りもしておらず登記に動きがない。
そうするとこの住民票移動は伝統的手口印鑑証明書を大田区役所に出させることかもしれない。
身分を証明する写真付きID等なければ、住民票移動して、印鑑登録、印鑑カード取得、印鑑証明書取得まで2週間はかかるでしょう。
住民票移動後18日後、(株)三京が大阪の金融屋さんから、1億5千万の根抵当設定付金銭消費貸借で資金を調達してこの物件の移転登記を行っている。
さて、このTさん→(株)三京所有権移転登記で、大田区発行印鑑証明書とTさん委任状(実印押捺)、そしていわゆる権利書が必要なんですが、
(ア)権利書はこの「Tさん→(株)三京所有権移転登記」の際添付されたのでしょうか。
(イ)司法書士立ち会いはあったでしょうか。(立ち会いがあったら司法書士は深刻な事態です、高松北署の塩田先生状態)
(ウ)とまれ権利書がないときには登記所から通知が大森のアパートに送られるがその通知に返信をしたのがTさんなのかが問題です。権利書代わりに司法書士保証が使われたりすることもある。
(エ)司法書士関与なら立会調書があるから失踪は考えにくい。天ぷらTさんがいればなら別だが?。
ここあたりの不動産登記の一連の流れが大事です。

② CKエージェントが平成27年以前にこの物件を持ち歩いていた。
さて、CKエージェントは相模原南林間の仲介業者であります。

「新橋に住んでいる時の高橋女史は、お酒が好きで、おカネにも困っていたようで、あちこちから借金を重ねていたとの話もありましたが、そこにつけ込まれて、所有不動産を"詐取"された可能性も考えられますが、本人の所在が確認されない限り何とも言えません」

こういう話は行方不明事件のとき良く流布される。
真珠宮ビル事件もそうでした。新橋4丁目で資金を得ようと地元の人が思えば金融機関がすぐに融資する。この現場は国策地上げ地域だから。
わたくしもTさんが真実物件を売ってくれるなら買いたいです。転売が確実に出来るから。
わたくしに銀行が金を貸してくれませんが、スポンサーは必ず見つけられる。
国策地上げ事業一部ですから。
(株)三京は資金を調達するのが役割で、木更津伝統一家だから資金調達はできる。
1億円は動いたでしょう。

相模原あたりのヤクザ屋さんが一人親方化した大阪の影響で金欠なのでしょうか。
藤沢、相模原から町田の業者に要注意です。小田急と相鉄ですね。

③ (株)三京→Tさん(原因、合意解除)→CKエージェント(株)→(株)平和恒産の連件登記
  (平成27年6月9日)
(株)三京が所有権を得て、40日後に転売されている。
(株)三京→Tさん(原因解除)→CKエージェント→(株)平和恒産
こういう登記がなされていて、
(株)三京からTさんに所有権が戻っています。CKエージェントはTさんから物件を買っている。
元地主から所有権移転を得ることは、(株)三京の所有権移転登記の本質が金融にあるなら、
それが通常のことです。
Tさんは大阪の金融屋の金を(株)三京経由で得た(借りた)とする。
TさんがCKエージェントに物件を売りその金で、借り金を弁済する、そのとき根抵当権と(株)三京所有権登記(譲渡担保)は抹消される。
これは通常の街金取引です。
しかしそういう場合は(株)三京→Tさんへ所有権が移転する登記原因目的は「錯誤抹消」です。
三京→Tさん移転ではなく、
三京→Tさん移転が×でなかったことになる。
本質金融だから。そうでないなら三京→CKという移転ですが、
その場合京はモロのグリグリ当事者になる。それは嫌でしょう。失踪だから。

なぜ「合意解除」という登記原因なのか。ここが普通でない。そうする、理由があるはず。

法律行為類似の合意解除で所有権を戻すのは、錯誤原因があるばあいも想定されるから、
所有権錯誤抹消が望ましいのに何故だとなる。

④ 権利書がなかったと仮定してみる。(逆に言えばなければ作ろう)
Tさん権利書がなかったとします。
権利書があったら、Tさん→(株)三京の所有権移転の信頼性は高くなる。
権利書があれば、(株)三京→Tさんの所有権移転登記を原因錯誤で行っても、
Tさんが昔から持っていた権利書が生き返り連件登記(転売)は簡単にできる。
ここで権利書がなかったら、錯誤で所有権を(株)三京からTさんに戻すと、TさんからCKに
所有権を移転するとき、登記所の事前通知が再び必要になる。(事前通知をなんどもするとメンドイそのとき二度目の事前通知時にアパートは解約されていたりする。)
(株)三京→Tさんという所有権移転が原因合意解除ならTさんの手元に、昔の権利書(昭和35年相続原因登記済証)でなく、あたらしい登記情報(権利書、原因合意解除登記済)が出来るから、
連件登記しやすいですね。
(株)三京→Tさん(原因解除)→CKエージェント(株)→(株)平和恒産という連件登記
こういう登記が平成27年6月9日に行われて平成27年6月10日に未納税金を払い(これは簡単お使いですむ)、平成27年6月11日に差押登記も消えて、所有者平和恒産だけで、抵当権も差押もなく、
平和恒産は権利書(登記情報)はもっているし、平和な不動産登記簿ができあがりました。
平和恒産が新橋の業者に物件を売ったのですが物件は西新宿業者に即転がされて、
手付け金が出ていれば、それは平成27年6月9日に西新宿の金が平和恒産に渡っていると思う。
そして平成27年6月22日に西新宿中央土地に新橋地元京栄商事をへて一旦決済される。

⑤ 平和恒産→京栄商事→中央土地開発連件登記 (平成27年6月22日

⑥ 中央土地開発→京栄商事→NTT都市開発連件登記 (平成27年7月21日

2 地上げとは土地転がし。
三回転土地転がしを逆回しする。

⑥ 中央土地開発→京栄商事→NTT都市開発連件登記
⑤ 平和恒産→京栄商事→中央土地開発連件登記
③(株)三京→Tさん(原因解除)→CKエージェント(株)→(株)平和恒産連件登記
上記取引は不動産を仕込まれて初めて転がり始める。

Tさんの不動産を転がせるようにするには、
まずTさん印鑑証明が必要。
そこで
① 平成27年4月10日にTさんが住民票移動をする。(印鑑証明)
そうして印鑑証明を大田区に出させる。Tさんが知らない場合、印鑑証明変造です。
もう印鑑証明制度は限界かもしれない。
権利書が必要だが、なければ、
まず事前通知でS社に所有権移転。
その後合意解除登記原因でTさんに所有権登記を戻せば、権利書問題も解決。

これで土地転がしが出来る。
最終的売却は大手に売る。そのとき別の競落物件を混ぜて、(混ぜればわからないかも)
大手とつきあいある業者が仲介に入る。
⑥ 中央土地開発→京栄商事→NTT都市開発連件登記 (平成27年7月21日
これポイント。金にしないと。

 
港区新橋4丁目134-1不動産登記(地図)2016071501859378.PDF
港区新橋4丁目134-10不動産登記(土地全部事項)2016071501862415.PDF


3 平和恒産と三京。
木更津伝統一家と平和恒産ピュアなNさん以下FさんOさんSさんグループと不動産取引を
国策地上げ担当不動産業者がやってしまう。

国策だよ皆さん。Tさん老人ホームで閉じ込められていないですか。
生きていたら110番。

A(全国誌記者)
「う~ん、参ったな。こんな疑惑を引きずったままでは、NTT都市開発が進めている新橋再開発も進捗しないだろうし、、、、、、、、、
 
CCF20160725_00000
CCF20160725_00001

真珠宮ビル情報

公売進行中とか。

とにもかくにも、公売して、競落させ、
民事執行法の保護で権利の瑕疵は無視するしかない。

東京ソックスでも、神奈川サンダルでもだれでも競落に参加すればよし。

JR東日本も入札すればいいじゃないですか。

ヤクザに処理できないですよ。 

組織統合のジャマです。 

組織暴力団と銀行の距離(山岡俊介氏vs佐藤昇氏抗争を通じて)その4

ネットで報道されると一部でも強い関心で見に来るから報道されたものは大変であります。
敬天新聞を訴えた鎌田和彦氏でありますが、
MS blog は訴えてこない。もちろん訴えてくるかもしれませんが。
header
この人が鎌田和彦氏ですが、日本橋本町4丁目物件を地上げしました。
挑戦する生き方の鎌田氏でありますが、地上屋としても大成功者です。
中央区日本橋本町4丁目6-7不動産登記(土地全部事項)2016060166403501.PDF
この物件を相模原のT・K社を経てアーキランド社経由で取得されている。
この物件は(株)ナカタニ所有物件が競売されてサーランドピアが競落(H10.10.12)して長きにわたり小野塚清さんが駐車場を経営していた。
ところで、小野塚清さんは六本木三丁目でも長きにわたって駐車場を経営していて、
その登記名義人はサーランドピアでありました(サーランドピア取得年月日H10.3.6)。
小野塚さんテロ現場.pdf
7a223d21-s (1)
1447191785543

小野塚清さんは両物件を占有していたこと間違いなく、明認方法云々の前に駐車場経営をしていた。
ですから小野塚さん関連物件であることは容易に推認されるわけです。
またサーランドピアが両物件を取得した時期が近接していて、
サーランドピアは不動産を取得できる資金は自ら持っていないでしょう。
つまりサーランドピア役員関係をみてゆくといわゆるSPCというかダミー会社なのでしょう。
さて、日本橋本町物件を競売された(株)ナカタニは自社ビルを持っている。
沖本氏が社長の会社です。

株式会社 ル・グラシエルビルディング - TOKYOカオスエリアコレクション - FC2

株式会社ナカタニ法人登記簿(全部事項)2014042206615922.PDF

(株)ナカタニは日本橋本町物件債務者だから自己競落できない。
とりあえずサーランドピアに競落させていたと考えられる。
この物件をT・K社が登記名義を得て、アートクラフトに転売した。
さて、 小野塚さんテロ現場.pdf で所有権巡る抗争事件がある。
有限会社T・K法人登記簿(全部事項)2016060166409087.PDF
そのテロ現場鉄板を外していたものは職人さんですが、その雇い人は誰だとか、
 件外物件 南青山
件外物件占有者。

この競売妨害の虞あるプレハブを建てたのは誰だとか、敬天名誉毀損訴訟で疎明されたらいかがか。
何故かというと鎌田和彦氏は大山多賀男から金を返せと訴えられていて、大山側が金を回収できたら、老人被害者に金が弁償される可能性あるから、積極的に敬天新聞の名誉毀損事実に対して
沈黙せず抗弁すべきなのです。

1 ネットで場外訴訟をされている報道者お二人。
嘘吐きと言われた山岡氏も及川脅したと言われる佐藤昇氏も大変です。
鎌田和彦氏も大変。
しかし、ネット報道される理由があるのでは。
このネット報道分野はその分野情報が濃密にあるひとが報道している。
みずほ銀行事件で佐藤昇氏報道に迫力あるのが当然なのです。

2 及川幹雄氏は今どこにおられる。私も聴きたいことがある。
複数の方から及川幹雄さんが何処におられるかは聴かれますが、わからない。
想像するに
及川氏は最高裁に上告したと漏れ聞いたので、上告が棄却されれば収監されるだけだと思う。
または、
理由があれば、収監が延期になるでしょう。
及川幹雄氏は佐藤昇氏から真珠宮ビル取得資金融資を強要されたと陳述している。
一方で、佐藤昇氏は及川幹雄氏が真珠宮ビル資金の面倒を見ると言っていたと話す。
このようにポジションで話が違ってくる。
20億という数字が出ていて、及川幹雄氏事件被害額60億円ほどの中に、
神内由美子氏の20億円が入っていることを考えると、その20億円とこの20億円は関係するのかどうか聴きたいものであります。

3 山岡vs佐藤昇抗争の本質とF,Y,D,H,
●,●など。
深刻な利害対立が窺える山岡氏vs佐藤昇氏です。
今回、山岡氏報道で
F,Y,D,H,●,●とか14000、20億、2000、3000と数字が出てくる。
これに日付があれば、簿記の勘定科目が作れる。
OからD,Hにいついくらどういう名目で金が動いたか。
これを二面的に観察すると、複式簿記になる。



銀七ビル
グランドトラスト




_SX344_BO1,204,203,200_


D,H

P1050941



F,Y

images (49)???????


及川幹雄さんは銀行員なのでしょうか。


組織暴力団と銀行の距離(山岡俊介氏vs佐藤昇氏抗争を通じて)その3

組織暴力団と銀行の距離(山岡俊介氏vs佐藤昇氏抗争を通じて)その1乃至3について。

これまでの経緯について
山岡俊介氏vs佐藤昇氏の名誉毀損騒動というのがある。
同様に敬天新聞「反社」議論というのがある。
双方のトラブル事実に注目するのは、「敬天」が訴えられていて、訴えたのがデート商法業者であり、その訴訟代理人が蓮見和也と言うことだからだ。(敬天第1事件とする)
蓮見和也については私の知人の弁護士の関わる民事訴訟で重要な要素となっているからだ。
(もちろん、その訴訟の最初の段階で調査も行った。それは一方当事者の立場に立ってである。)
さて、敬天は最近また訴えられていて、名誉毀損行為を行ったという。(敬天第2事件とする。)
(そういう主張を原告がしていて、被告が敬天と言うことです。)
その第2名誉毀損事件の原告側起案は敬天「反社」論が主要なものであり、その余の名誉毀損損害賠償要件事実の主張が弱いようである。
ここで、「敬天反社」であると仮定しよう。その余の事実を論ずるまでもなく、「反社」の言論は名誉毀損だというのなら、敬天には言論の自由はない。そうであるなら敬天に裁判を受ける権利を認めないのと同じである。
敬天被告は蓮見松尾原告訴訟で敗訴したが、その後松尾は脱税で懲役刑を受けている。
この訴訟の開始時に実業家松尾は判決後犯罪者となった。
これは元々犯罪者であった仮面が捲られたに過ぎない。
すると敬天反社を被告とする原告も反社であるのだから、裁判所が敬天に言論の自由を認めず、
裁判を受ける権利もないと考えるのなら、この松尾原告敬天被告の訴訟を行うべきではなく、
勝負は殴り合いでも何でも勝手にやらせればいいのである。
さて弁護士バッチ蓮見までもが実は事務所をヤクザの利益配分場所として使わせていたら、
弁護士倫理に反するから弁護士をやらせるべきではない。
反社敬天被告はその事実を立証すべく努力している。努力は報われるだろう。
事実があるからだ。
さて、敬天名誉毀損裁判は平成10年頃の最高裁名誉毀損訴訟判例群が先例になるが、
あらたにネット報道と名誉毀損という論点を提供している。
であるから言論の自由という憲法原理からいって重要な社会問題であり、論ずる価値がある。

1 敬天第1、2事件と山岡俊介報道と佐藤昇報道の関係性
山岡俊介は敬天「反社」指摘の最右翼と言える。(最左翼かもしれない。山岡だからね、、)
山岡自宅マンション(三﨑某借り上げマンション?)放火犯とまで言い放っている。
いやはや現住建造物放火犯指摘であるから事実であっても名誉毀損でしょう。
事実であったら、警察は捕まえないといけない。
一方、佐藤昇報道は敬天新聞みずほ銀行報道と深く関連する。
奇しくも両報道は敬天と関わりある。
同時に私の調査業務とも深く関係する。
そこで、MSblogで取り上げねばならない理由があることになる。

2 敬天新聞利用の恐喝的行為。
最近はやっていないようであるが敬天新聞がいわゆる「街宣」を行っていたようだ。
あるとき、東京医科大学内紛を巡り敬天新聞が利用されていたという事件が起きた。
(敬天新聞は東京医大街宣は行っていない。行った者に取材確認したから間違いない。)
大成建設執行役員が東京医大病院箱物受注を狙い反対派の副学長を騙そうとしたという事件である。
検察官は副学長の録音音声が良く聞こえないと言うことでこの事件は不起訴になったが、
珍しく敬天外一名が普通の参考人で聴取されたという事件ではありました。
音声録音と聴力という現代的事象があり、東京医大耳鼻咽喉科で治療および研究すればいいのにと思った次第。
さて、後日敬天新聞に「街宣」させたのは俺だよ俺という、オレオレおじさんが発見されて、
敬天新聞さえ利用して金にする○○師がいるとわかった次第。
★参考

【富士宮のオッサンがね、「値段は持ち主が決めるもので40億と誰が決めたの。」こういうのよ。「相模鉄道が40億円で買うというなら40億円を弁護士に預託すればいいのよ。」「預託された弁護士がその40億円が真珠宮ビル購入原資と自分に言って来たら、本間さんが交渉すればいいのよ」】

敬天新聞に書かせると某銀行調査役に告知する者がいてもおかしくない。

3 大津洋三郎が敬天新聞の名を騙って5000万とも一億ともみずほ銀行調査役から金を取ったと言うことをインフォームする人がいる。 
それはNであり、Tであり、Sであるようです。
そういうことで、敬天報道が揺らいだり、疑惑を受けたりすると、ネット報道の信頼性が揺らぎ、
ひいては憲法が保障し目指す民主主義の実現に支障を来すことになる。
ですからこのことの解明をしようとすることは大事なのです。

4 山岡俊介が暴力団組長から金を得て「書き屋」を行ったかどうかは事実の問題であります。
同時に佐藤昇が及川幹雄を脅したかも事実の問題であります。

山岡報道が正義かどうかこれは規範的なこと。山岡氏が「書き屋」かどうかは事実問題。
どういう報道も「プレス」であるから書かれる方は嫌なのであります。
それを上回る公益性があるかが重要です。
同時に「敬天新聞」も業であり、生存生活権があるから収益は目指す。
おかしくないですね。
アクセスジャーナルも金を取っておかしくない。
そのこと自体でなく、どこが反社で違法かと具体的事実で立証しないで悪いのなんのと言う
実業家や民暴弁護士がいますが、足下と鏡を見ないと一般的にはあぶない。
佐藤昇が及川を脅したかどうか。事実と態様と共犯者あるなしは如何。
そして真珠宮ビル取得資金20億融資要請は事実か否か。これ大問題ですよ。

5 事実指摘はかまわないが公共的にはどういう文脈で事実が指摘されているかが問題となる。
社会的意味で山岡氏の金銭受領の何処が問題か。同時に佐藤昇氏と及川幹雄氏の関係性の何処が問題か。
わたくしは、山岡氏の金銭授受はあったと思うがそのこと自体は大きいこととは思わない。
ただ、どうやら押尾学事件という大事件に関係しているのではと思うので、
そのことの関係性の中でで争いが報道されることは期待しています。
佐藤昇氏と及川幹雄氏の間で金銭授受があったようですが、私的にはメガバンクの社会的意味から入って、ヤクザに対する利益供与という観点中心にこの及川佐藤の関係性が論じられるといいと思う。
続く、、、 
ギャラリー
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • YAHOOから架空請求(ヤフーサポートセンター)
  • 鉄鋼摩擦と韓国。そして韓国の大統領。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。
  • 森友学園と政局と北朝鮮問題。