幸平一家矢野睦会矢野治死刑囚の告白?津川さんらしき死体が出たので殺人事件が社会的に
認知された。
さて、この事件の切っ掛けは週刊新潮のようではある。もちろん週刊新潮の影響力が最大の要因でしょう。
矢野死刑囚は警察署長に手紙を送っているわけであるし、週刊新潮が矢野死刑囚の手紙を入手したのは2014年(平成26年)12月。

さて、時系列でみてみよう。

1 2014年8月26日週刊報道サイトが龍一成とM資金について報道開始
2 矢野死刑囚2014年9月、手紙を目白署に送付。
3 矢野死刑囚2014年12月、新潮に送付。

   そして2016年2月頃からサンケイ、新潮の順で矢野死刑囚のことが取り上げられている。

ネット情報誌が齊藤衛こと龍一成に注目したのは週刊報道サイトが最初である。

  ところが2012年にすでに、鎌倉九郎氏が論じていた。
伊勢原殺人事件ではなく伊勢原駅前物件民事訴訟と法律専門家の問題性を指摘されたのは
鎌倉九郎氏が司法ジャーナル司法の広場に詳細な考察を投稿されたのが最初である。
その鎌倉氏の司法の広場への投稿へのアクセスは今メンドイらしい。
鎌倉氏がその投稿を自らのブログに再掲されている。(以下、参照してください。クリック)

伊勢原駅前「つゆきビル」をめぐる殺人事件 カネの為なら人殺しをする連中と結託する資格者たち

さて、上記ブログを読んでみて、鎌倉氏は訴訟記録で殺人を「感じておられる」といってよいだろう。
そういうことは後付け講釈と思っているあなた、
新潮記事も鎌倉投稿を精細に検討した結果だと思いますよ。
専門家の分析というものは殺人事件もあぶり出すのです。

1 実はわたくしも鎌倉九郎投稿を読んでいました。(MSで投稿もしていたし)
わたくしは、鎌倉投稿に添付されていた登記事項に注目してしまいました。
博友合同会社、三和シティこういう登記名義人が出てきたとき、死人が出ていると思ったわけです。
理由はそう思うのが経験則の世界があるからです。

ちなみに鎌倉ブログを一部引用します。
と主張しているのであるが、この相続行為は旭住宅建設協同組合の代表が「失踪」した事件の主犯と目されるGがA氏宅を訪れ「絶対に迷惑をかけない」「死んだ井上にだいぶ迷惑を掛けられたので兄弟分だ」などと話をしてA氏の配偶者はA氏が病気であった事もありA氏を心配させたくないという気持ちとA氏も暴力団関係者のトラブルに巻き込まれたくない事から、相続登記をGの言うままに進め(登記は廃業した新宿のN司法書士が行った)てしまったそうである。そして登記が完了した後にGが突然死亡し、國井洪がGの代わりに登場し、「この相続した土地についての郵便物は一切をTATホールディングスに送付するよう」A氏の配偶者に申しつけて平成23年6月9日には「このままでは大変な事になるので、相続した土地に仮処分をしなければならない」とA氏の配偶者に申し向けて金350万円を息子の経営するTATホールディングスに入金させたのである。この前後に國井洪はこの相続登記を行ったN司法書士を恫喝し廃業に追い込んだようである。】

Gとは 三和シティの後藤
N書士は 野崎書士(和興ではない)
TATホールディング 任売サイト、弁護士森田哲治、幸平一家

G、N,TATホールディングから上記の人物組織を連想するのが当たり前なのです。
巨人といえば阪神
大鵬なら柏戸
三時のおやつは文明堂

鎌倉氏のブログがすべて真実かどうかはわからない。
しかし無視できない考察と事実がある。ブログというものはある意味批判的に読まれる必要がある。同時に専門家のブログは注目すべきです。
ここでGが突然死亡と鎌倉氏は指摘されている。(可能性ではあるが、)
わたくしは、Gを知る者から九州に帰った。死んでると思うと聞きました。
Gは事務所を訪れた住吉会組員三名を彼らが持参してきた短刀を奪い取り、
三名を刺して逃亡したという新聞記事は見たことがある。
関東連合の空手三段身長180センチが、ヨレヨレの60くらいの小さい熊本のヤクザさんに
大口を叩いたとたん、刺されてうずくまっているのです。
思い切り絞められて組員にされている。
こういうのが現実なんですね。
熊本のヤクザさんから物を言われたときには、自分に落ち度がないか考えて返事すべきなんですね。落ち度とは公的なものでなく、現実論です。
落ち度がないなら次に相手がシャブの気配を帯びているかどうか。
話せばわかる状況でなければ、即逃げるべきです。
基本は、そういうところに近づかない。
よい子は、見ない、聞かない、口聞かない。
images (69)

現実の世界では、先達がおられるから、朝日新聞読んでいるだけではだめで、
こういう専門性ある人に耳を傾けた方が得なのです。損得で言えば。

2 鎌倉ブログを読むと殺人事件解決は無理。
福岡勇次が最近話題になっていて、承諾書仮登記で不動産を巻き上げていると
各地で話題になっている。
ある意味、福岡さんもそこまで落ちたかと思う次第であります。
須藤忠則先生は、会社登記をいたずらするという部分ばかりでなく、
訴訟のある部分に反証不可能もしくは困難な事実を突然出すのです。
そういう事実を形成する。
そういう訴訟が何十件もあれば、常習というのです。
ですから自分では登記所に行かない。石投げられるかもしれない。(マジ)
素人の名前で登記申請やらせたりする。
(だからその素人リストも作らないといけない。メンドイ)
裁判所は中野さんが行く。登記所も裁判所もこまっています。もうやめなさい。
後藤邦博がどういう死に方をしたにせよ、こいつが実行犯であるかどうかもわからない。
実行犯は逃げているでしょうし、主犯がいなくては共犯も立件しにくいです。

3 鎌倉九郎氏は専門家に覚醒を求めている。

職業倫理ですな。
金銭エロ心情倫理では専門家集団は崩壊する。
西欧の哲学書、バイブル、マルクス主義などが背景にある。
いまさらにマックスウエーバーとは驚きますがある意味当然です。
img_ad86020c3884818be783ce6285f51edb121213

このオッサンも金で躓きました。太った白豚であります。




齊藤衛はどうなる。
そんなの無視ですよ。関係ない。