ナスカジャパンさんのホームページを紹介していただいた。
ナスカジャパンがこういうIRをされているとは気づかなかった。
真珠宮ビル仲介で弘道会とともに逮捕されナスカの営業活動は逼塞状態になりました。

1 「反社」というレッテルに精一杯の対応をしたナスカ。
 http://www.nazcajapan.com/result.html 
真珠宮ビルをボースンの坂上社長と仲介を試みたナスカです。
警視庁赤坂本部のO班に逮捕され即釈放になり反社とされたナスカです。
同時期に千葉県警公安部OBの五十畑が物件を売り歩いていて、
海苔屋のコバちゃんが相談受けていたゴミ屋さんの事務所に来て、O警部と話をつけてくれとか、
(株)真珠宮の片桐社長がゴミ屋で働かせてくれと頼み込んできたり不思議なことが起きていました。
RIMG0161
直近のゴミ置き場ですが、ゴミ置き場ではなく但の私有地です。
ゴミ置き場という法的位置づけは東京都が産廃積替場所の前提である
産廃業者免許取り消しをしたから、単なる私有地です。
この産業廃棄物はランアップという八王子台町のあんちゃんがマニフェストなしに放置しているものです。多摩環境事務所田中係長の指導が望まれます。
ナスカさんは地上屋でその力量は過去に纏めた物件一覧で充分に理解できます。
ここで、私の地上げ経済行為に対する基本的立場は貴重な不動産を時代に合わせて
活用できるようにする重要な仕事と思っています。
権利調整は必要であって、暴力団が前面に出ていた時代もあった。
ナスカの六本木三丁目地上げは失敗したが、裏切り者の竿氏を使った元地主側は
みっともない話です。
ナスカの経済行為はすれすれなんであります。
能力のない私はその胆力を評価していました。
同時に事業の成否は運否天賦でありまして、わたしには考えられないビジネス世界です。
開発案件
港区元麻布高級戸建
旧竹田宮の居宅を、外資系弁護士のエンドユーザーに売却。
事業主体アランキッチン国際法律事務所
面積(土地・建物)土地 330m2
目的価格3億円
皇族竹田氏との関わりは不動産取引でもあったようです。

ジョイント、イデあるプロパティなどいわゆる香ばしい経済主体との関係。
まあ某園氏との関係性が物語ることもある。

それでも南青山三丁目を仕上げて仕事のつじつまを合わせようとしていた。
横やりが多数入って気の毒でもあった。

2 一つの時代の終わり。
ナスカを論ずることは伊勢原を論ずること。
それは伊勢原死体なき殺人事件に限らない。
ナスカは関係ないが、類似は関係している。
ゴミの不法投棄もある。死体もその一つに過ぎない。
伊勢原死体なき殺人地上げ事件について論じましたが
二番煎じの情報をいじっているだけで、オリジナル部分は
関連事実の再構成だけです。
舛添知事が叩かれている。
これは舛添えのオリンピック利権食いが
20081110_403409

このお城と同じだからです。
温故知新
よい案内ブログがあります。

楠橋城 (福岡県北九州市) - 新日本DEEP案内