2016年7月27日配信「高橋某女は何処に?――新橋4丁目・噂のミステリー・スポットを歩く」<寄稿>

「週刊0510」寄稿記事をみて、山岡俊介氏報道写真を思い出し、寄稿記事の登記事項が読めないことにも気づいた。
山岡俊介氏記事写真を引用します。

17592

物件1
建物登記事項
 港区新橋4丁目134-1-1不動産登記(建物全部事項)2016072710381974.PDF
DSC_0000060

港区新橋4丁目134-1不動産登記(地図)2016071501859378.PDF
公図を見ると、所在地番港区新橋4丁目134番1土地上の建物のようです。
借地上の建物だったんですね。
底地すなわち地主が高橋某女であった。
さてです、
この建物ですが、

DSC_0000048
物件1

甲区2番京栄商事所有権移転 原因平成28年6月7日売買
連件登記で
甲区3番株式会社ティーエムプロジェクトが所有権を移転している。

すると、底地登記はどうかとなる。
港区新橋4丁目134-1不動産登記(土地全部事項)2016071197391101.PDF

甲区10番京栄商事所有権移転 原因平成27年6月22日売買
高橋某女が失踪後に京栄商事が所有権を得ている。
そして昨年この底地はNTT都市開発の所有権になっている。
昨年に、底地人NTT都市開発借地人Yという土地賃貸借関係が出来たはずである。
すると、NTT都市開発は底地上の借地権建物の譲渡承諾を行ったのだろうか。
NTT都市開発は再開発事業を展望して土地を取得し纏めている。
その事業主が借地建物を買わないと言うことがあろうか。つまり経済行為原則から外れている。
京栄商事からNTT都市開発に借地上建物が移転せねばならないのが正常地上げビジネス鉄則。

NTT都市開発、重荷を背負わされた。行方不明ですよ。行方不明。

そして、連件登記で今年この借地権付建物を買った者は、
株式会社ティーエムプロジェクト法人登記簿(全部事項)2016072710386106.PDF
この新橋物件に融資を行っているのが、
株式会社M-1インベストメント法人登記簿(全部事項)2016072710389963.PDF

ティーエムプロジェクトなんですが、
川崎東田町物件所有者であろうか。(管理 成南住宅)
川崎東田 成南住宅管理物件前のページ



さてです、この株式会社ティーエムプロジェクト
横浜の競売不動産購入でプロジェ・ホールディングスから3億円を引いています。
その3億は
南区永楽町競売物件.pdf
乙区3番に出てくる。
SFCGやアルデプロ、

クライス&オカベ(デート商法松尾真一)、baa9638b.g
519ae8af.g


などの競売に引っかかると株式会社ティーエムプロジェクトの債権者は潰されてしまう。
そのマンションは以下のマンション。

78d179f8.g

 このマンションのそばで、高知東生が逮捕されたとか。
DSC_0000044
DSC_0000041

 高知東生
ミステリースポットだらけで考え込んでいるわけです。