懲役2年6月執行猶予4年。これが小野塚清傷害事件の判決だそうな。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

422号法廷の傍聴者は少数。記者も数名。関係者は嫁以外見当たらなかったとか。
小野塚が、被害者とされる工事人と和解交渉をしていたのは事実。
であるなら、控訴すると息巻いても宣伝でしかない。
南青山2丁目強盗事件でもタクシー運転手に1000万以上の和解金を払った。
日建渥美も懲役2年執行猶予4年。指定共々4年の執行猶予。
日建渥美は電通ワークスで反社認定され?、調書は言うがままに書いた。
魔術師小野塚清も新橋4丁目や日本橋本町4丁目、六本木三丁目の実態事実を供述したかも
しれない。
渥美小野塚板垣師弟関係は美しき哉。
images (5)ダウンロード (8)


刑事警察は川崎東田町事件で合同で小野塚を捜査したという。
結果は出なかった。
壺々炉の競売と取り下げなど、プレハブ団地作りは丁寧な共謀があってできること。
小野塚一人を捜査しても問題が出るはずもない。
ここで小野塚執行猶予4年。継続中の小野塚関与訴訟詐欺事件はまだある。
競売妨害しかり。
刑事警察の捜査に正義追求がかけらでもあれば、これらの私文書偽造でも立件して、
2年6月の弁当でも食わせたらいかがか。
神奈川大口病院事件の解明同様大人の事情で難しいと言っていられない。
新橋4丁目、伊勢原、川崎、横浜、京都、あちこちと
まあ頑張っていただきたい。
当事者などの証言や客観資料でさらにさらにこれからも魔術のタネを公開し続けたいと思います。