新橋四丁目134ー12 
NTT都市開発が所有土地の一部に処分禁止の仮処分が登記完了されてます。 
NTT都市開発は、この土地をどうするのでしょうか。

上記コメント、こういう疑問ですが、どうにもならないでしょう。
地上げ予算総額50億、南側プレハブ長屋部分に12億すでに出しているが、
高橋礼子底地部分は虚偽登記、プロサイドから134-12土地仮処分。
報道に寄れば、NTT都市開発は新橋再開発から撤退とIRしたとか。
これは、地上げの大前提、出口がなくなると言うことです。
地上げは、長期間かかるし、投下資金が寝るから、
街場業者&金主(双方事件屋含む)⇒
なんか格好いい不動産屋もどき(恵比寿や神谷町にいる)&限界ノンバンク⇒
有名業者(村上とか)&一応ノンバンク(オリックスとか)⇒
上場大手一歩前(NTT都市開発)&どこかの金融機関⇒
ピカピカ大手不動産会社&都市銀行&スーパーゼネコン
こういう、歩みを歩くし、そういう経済合理性がある。

真珠宮ビル事件は非道悪逆であるが、都市計画上必要であることは理解できる。
そういう、水と油、イスラム原理主義とバイブルベルトの調整が出来るくらいの
能力ある、フィクサーや極道がいれば解決に至ったでしょうが、
後藤忠政と、例えばC堂院D覚では無理。
吉本興業は国立劇場の板には乗せられない。

吉本興業島田紳助が錯誤して極心橋本を山科に紹介する。
それは、身分が違いすぎるでしょう。
山科には本國寺があり、京都の大乱の戦火を免れた板曼荼羅がある。
結果、仏罰で紳助追放、橋本一人親方。

1 新橋4丁目地上げは、単独プロジェクトか複数プロジェクトの一部か。
崇仁地区は特別同和地区で、柳原銀行がありました。
いろいろ取りざたされますが、関西には本当にまじめな生き方をされておられる方々が
おりまして、意識されておられるので、その生活ぶりは模範とも言うべきものです。
そういう中で、何でも利用する者ども(輩、ヤカラという)がいまして、
こういうのが地上げに参加すると、165億円消えて三菱銀行脅したりする。
新橋4丁目失踪事件も鳥瞰的に見ると、代々木神宮前と一緒であるかもしれない。
当然、南青山三丁目も含まれる。六本木も。
スーパーゼネコンになりたいN建設は頑張る。
そこで、色々地上げに手を出す。
崇仁地区には歴史あるから、地元にまかせれば良いのに、
東京から、参加する人輩もいる。
吉本興業は本多会の興業部門。神戸興業とぶつからないキャスティングをした。
ですから生き残っていますが、吉本芸人が地上げを総長とするなら、
総長賭博に参加するのと同じ。

2 村上ファンドとはなにか。事件屋です。
結果を見れば明らかでしょう。「それしか考えられない理論」と
「一目瞭然」の違いということです。

3 出口(逃げ道)を作って、やる仕事の代表は強盗泥棒。
NTT都市開発は新橋地上げの出口でした。
いまは撤退した。
経済会的には使えない不動産屋。
そうすると、多くの地上げ現場で出口がなくなる。

4 プロサイド登場、仕切り窓口変更のお知らせ。
おおくの地上げ現場が動きます。