朴クネ罷免決定という事実が現実となる。これが一昨日あたりのこと。
それでは、崔(チェ・スンシル)疑惑発覚後の、半年前の朴クネに関する事実は、
罷免の可能性であった。
あたりまえですが、可能性が現実化して一昨日の罷免事実となる。
現在過去未来そして(完了形)という「時制」の概念が緩い言語があるそうです。
朴クネ弾劾裁判開始のときに、可能性が事実となるイメージを抱ける人と、
弾劾開始事実を喜ぶだけで、その先は考えない人と二種類あるとすれば、
朝鮮人は弾劾開始事実をもって喜ぶだけの人がほとんど。
たとえて言うと、パチンコ屋にゆくとき勝つことだけ考えてパチンコをする人と同じ。

政治というものは、その実行者にはとりあえず大嘘くらいつけて大嘘中噓を見破る能力
がないと国が危険になるのであります。

CNN(クリントンネットワーク)とバイブルベルトの勝負はバイブルの勝利となった。
トランプ大統領になりましたが、マスコミは未だに民主主義の危機とゆうとります。
民主主義を持ち出すのは、トランプ攻撃の理由を得るためでして、
トランプが暗殺されても良いと思っている。
トランプ側もいざとなれば内戦をするくらいの社会ですから、
USAの政治は内部に目が行く「孤立主義」になる。
南北戦争がなければ日本の独立は相当に危機だった。
オーストラリアの「白豪主義」はシドニーが中国人に占拠されて事実として
終わりました。殺しあいが始まるから行かない方が良いです。
メルボルンではギリシャ移民の二代目あたりが路上で無差別殺人をした。

世界の常識、日本の非常識らしい。

政争を森友学園でおこなっている日本の政治は平和であります。
野党党首が外国人でいいのだから結果良ければなんでもいい。
朴クネがいなくなれば次のミナミチョソン大統領が選ばれる。
そういうのが可能性から事実・現実になった。
そうすると、在韓米軍の家族が沖縄にくる。これは戦争を予定しています。
一方で、マレーで金正男が死に、北朝鮮外交関係者がマレーを国外退去となる。
これらの事象が同時に起きたわけで次に何があるかということです。
南北上下チョソンが崩壊する可能性がある。
いまミナミチョソンで国家内部擾乱を押さえられる政府は期待できない。
サムソンも解体され、ミナミチョソン経済は事実上崩壊しているが、
国際的に結果を先延ばしにしているにすぎず、
ミナミチョソンは夢を追い現実にも気づかない精神勝利法主体思想が
病気にまで発達した。春なので仕方ないけど。
ダウンロード (17)

1 日本の中の大阪民国で籠池首領様に火が付いた。
誰か同類が民進にチンコロして始めた国有地払い下げ疑惑。
その民進は安倍政権を揺さぶるが、
民進自身と大阪維新と大阪府行政と大阪方面財務局文科省ぐるみの補助金詐欺という
法律要件事実が出てきた。
こうなると、この火消しが出来るのは政府だけでして、
民進党民主党の大疑惑告発は事実を精査しない出来ない者がやるから、
単なる放火でしかない。
すると事実無根だと永田寿康元議員が自殺することになる。(堀江メール)。
事実誤認しまくりだとバックドラフトで放火犯が丸焼けとなる。

2 危機管理は早い内に。
(株)麻生鉱山産業を廃棄物法違反で福岡県警及び北九州市が捜査調査している。
これは豊中森友学園土地問題の大元が産業廃棄物不法投棄でありますから、
政権内部の麻生副総理関係会社の産廃法違反事実が早々に明るみにでたわけでして、
マニフェスト違反で営業停止、そして処分はされるでしょうが、
法に基づき処理が終わるので、問題にしようとしても終わったことです。
20170130_2312809
こういう緩いのとでは格が違うと見せつけた。

森友学園事件は補助金詐欺であります。
これは行政的処分と違う。

堀江偽メールは、永田一人が死んで終わり。
森友学園は籠池は死なないです。すると延々と騒ぎは続く。
マスコミはアベッチアベッチと騒ぎ続ける。
そのうち歌も作るでしょう。

3 マスコミ向け事実製造業というネット産業

森友学園も朴クネ騒ぎもネット産業が拡大した部分はある。
それはそれで時代でしょう。
CNNにはTweetで対抗するトランプもいる。
貧しいといわれる、フィリピンでは携帯SMSで瞬時に情報がフィリピン国内に伝わる。
日本の場合は既存マスコミが寡占化しているからそう言う変化が遅くクルですが、
変化はあります。

4 みずほ銀行及川幹男事件はネットで行われ露顕し拡大した。
この事件の本質は、みずほ銀行恐喝であります。
その金銭を脅し取る方法論は銀行融資。
金は脅し取らない。銀行に脅し融資させる。返済しない部分が脅し取った部分。
返済約束が10年後なら刑事事件は時効です。
この本質部分の一部がオリエントファイナンス事件で捲れた。
同様に、行政株式事件も、ミズホインベスター証券の仕事でして、
(株)麻生は金持ちだからギョウセイ(株)を引き受けることが出来た。
こういうことでありまして、それをことさらにいうのがネットの仕事。
将棋連盟大騒動と同じです。
及川幹男元支店長が、六本木キャバクラ連日豪遊とか、あちらの事務所こちらの事務所、
あの地上げ事件、この地上げ事件に金を出していたのは業界周知でして、
そういう部分を隠蔽したい人もいる。
そういうのが、みずほ銀行及川幹男についての銀行の使用者責任を民事で問うのです。
この法律要件事実は立証できず時間がたつうちに、刑事事件は時効が進行する。
これがヤクザのシノギであります。

5 金は彼方此方に投資される。

金の行方を追えば、フレッシュな経済犯罪が見つかるでしょう。
まあ、それも見つけようという捜査機関があればですが。
見つけて喰いたい捜査官がいるかもしれない。

6 ところで、大門日建ビル、、金東伯事務所。

カサド&CK(金東伯)なんですね。CSDつまりトラサンもです。
(大濱民雄、柿本、、、住田、、、、、稲田?)
株式会社カサドエステート1.PDF
カサド2
カサド3.PDF
株式会社ケージーエル法人登記簿(全部事項)2012120326502230.pdf
株式会社CK貿易法人登記簿(全部事項)2012120326495673.pdf
株式会社CSD法人登記簿(全部事項)2012120326497395.pdf

日建4.5,7

五階表札
7階
 

ピースコンサルティングは四階。
四階表札
RIMG0077
10294968_1376501332635836_2726425553818144113_oque-1464727079

地面師は
朝飯を一緒に食い、昼は殴り合いの喧嘩、夜は居酒屋で明日の打ち合わせ。
最近は、白金でコカインを一緒に吸引しているのではないでしょうか。