http://www.asahi.com/articles/ASK3R5149K3RPTIL035.html
(朝日新聞DIGITAL)
組員に銃所持させ警護、山口組元幹部に懲役6年判決
 
スワット事件最後の被告人である、山口組元芳菱会会長に逮捕以来
16年かけて大阪地裁で有罪判決が出た。
最高裁から地裁に差し戻された事件で無罪判決三連続といわれている事件である。
これは、裁かれる事実が裁判の途中で追加されたりして、裁判の中身が違うのである。
今回の大阪地裁判決はスワット必要状況があったかどうかだけを判断したわけで、
さすがの大阪民国裁判所も有罪判決を出さざるを得なかった。
裁判闘争15年。経費もかかるし、これから高裁最高裁と上訴するであろうから、
判決確定にはあと2年以上、収監まで3年はかかるかも。
滝澤は現在79歳。収監されたら90近くまで刑務所にいるはずだが、
スワット事件を振り返ってみるとこれも既定の方針かとさえ思う。

1 スワット事件は山健組総長と司忍および滝澤孝が被疑者となった事件。
共謀共同正犯判例の拡張判決であるスワット判決。
暴力団組長と部下の行動・生活原理(その命令形態とか生活全体)を調査立証した事件で、
山健組組長訴訟を十分に理解できたのが司氏であり、最高裁で有罪となることを認識しての
その後の身の処し方であった。
滝澤孝は有名女優と同棲中に民事執行の調査官に発見され逃亡。
数ヵ月後にコンビニで握り飯を食っているところを逮捕されたという。
当時、大阪某新地の親分の息子がスワットについて滔滔と語っていたので、
山口組内部の抗争は宅見暗殺で終わらないのだと思ったしだい。
飛田新地の某が知るくらいであるから、滝澤孝に拳銃所持の共謀ないというのがおかしい。
大阪民国共通認識ではないか。
日本不動産地所生島社長が梅田駅前で殺され、そしてその護衛も数年前に逮捕。
宅見暗殺指示役も数年前に逮捕された。
このころの一連の事件の背景の経済事件が聖蹟桜ヶ丘地上げ事件。
そして、その聖蹟桜ヶ丘地上げに参加していた地上げ屋、弁護士、仕事師らが、
川崎東田町、新橋4失踪事件などなど有名地上げ民事再生事件でその後も活躍している。
東京の地上げがいかほどに山口組などのしのぎの中心となっていたのかわかる。
その未解決放置事件の最大のものが真珠宮ビル事件、これが一見終わったようであるが、
実は新橋4丁目失踪とみずほ銀行及川幹雄事件に形を変えたということであるから、
事件は終わりようがない。

2 滝澤孝事件大阪地裁判決の拳銃所持必要状況認定は上級審でも維持されるだろう。

これは、暴力段スワット判例が定着したということである。
この最高裁判決は安易な「反社」認定とはまったく違う。
ただRICO法を日本に導入せよという国際的要望に沿ったものということはできる。
だが
六本木湖雲寺や南青山三丁目土地売買で外資がヤクザや同和の餌食になっていることは
暴対法あれども、まったく同じであるのがお笑いである。
地上屋は暴対法の上を行くし、暴対法さえ乗りこなすのである。
鎌田和彦のような世渡り上手に乗れない波はない。
surfer 鎌田はゴルフも上手でしょう。海でも山でも世渡り上手。
(Surfs & Turfs,海千山千)
瀧澤親分の訴訟を維持するため大阪常識さえ無視され続けていた。
最近、鎌田和彦が大山マネー受領を認めたとか。
こういうことと瀧澤刑事事件は同じようなものなのです。
今更に訴訟で大山マネーと関わっていた鎌田和彦ですが、
それなら、あの地上げはどうよということになる。
新橋4丁目失踪事件は捲れるはずないヤクザとの関係性を明らかにしてくるでしょう。
それは単なる付き合いでなく、経済行為を協同しているのであって暴力団と同値
だからです。
忘れ去られるはずの事件が生き返る。これもネット時代故でしょう。

3 森友学園について時系列が忘れられている。
稲田大臣が辻元清美等のやり玉に挙がっていた。森友学園弁護をしたという。
稲田弁護士は弁護士履歴30年ほど。
2004年に弁護士法人代表となり多くの弁護士を抱えるボス弁となった。
森友学園の弁護は弁護士法人光明会として受けたのでしょう。
情報によると担当はT弁護士。
森友学園(籠池真美)の相手方は大阪シティ信用金庫(当時は大阪市信用金庫)
だそうな。訴訟は2004年に提起された。
つまり飛鳥会全盛の時期の訴訟であったそうな。
信用金庫を訴えるとはなにを主張しいかなる要件事実を主張したのか。

4 解放同盟糾弾的森友学園えんがちょキャンペーン。
大阪府松井知事は飛鳥会支配の大阪に維新を起こした。
それで橋下徹以下は、在来の勢力から大ネガティブキャンペーンを受けたことは
周知の通り。
学校法人設立企画は事前協議からはじめて相当な年月がかかる。
籠池真美(醇子)、籠池康博(泰典)らは大阪市信用金庫訴訟当時から
法人設立計画を立てていたとする。
当時の大阪府知事は誰であろうか。太田房江である。
それが2008年橋下徹、2011年松井となれば森友学園事前協議あれども、認可証という
最終看板はもらえるかどうかわからんのが大阪民国である。

5 松井知事がネットで訴えている。


瀧澤孝が有罪になるのは逮捕されたからで、それはスワット事件がバレたからです。
では、山健組、弘道会、芳菱会のスワット部隊事実を警察が認知できたのは何故かです。
かりにチンコロがあったとすれば山口組の上部でなければ出来ない。
森友学園に手下の土方を送り込んだ辻本清美がいるという。
それは飛鳥会vs維新の会という構造から言えばあり得る話です。
チンコロする者の動機は自分が助かるためです。
大阪市信用金庫担保物件があったのでしょう。
こういうのを調査することがマスコミの役割です。
松井知事でさえぼやかざるを得ないわけです。言わんや、、、、、であります。