new!未だに紛糾する森友学園の土地登記(全部事項証明書)を取ってみました。 
http://reatips.info/mizuhonokuni-touki/ 

上記ブログで森友学園取得不動産登記を見ることができる。
換地処分された土地を運輸省が取得して飛行場に現物出資した。
それを森友に売るため錯誤登記で国有財産に戻し、使用目的に縛りをつけて、
買い戻し特約つきで売り、代金のほとんどを融資で後払いにした。
まあ、金は後からだけど、買戻しもついているし登記的には特別売却ですから、
よくある形態で問題はないでしょう。
ただ、売却金額と代金融資つきが問題にはなりえる。
ただ、表題部地をみると目もともとが池とか沼だったようで財務局はごみについては
ある程度知りえていたと思う。
そして、たしかに安くみえますが、一般不動産開発業者がいきなり取得するには、
工事費見積もりとエンドユーザーに売れるかですこし慎重になるでしょう。
近隣住宅地と比べて加工前の土地ですから、近隣住宅地と同じ価格ではありえない。
この土地が安い高いということを論難するなら、なぜそういう値段になったか精査すべきだが、
報道の最初にそれはなされず、森本と安部婦人の関係性を浮き立たせた上で、
キャンペーンが張られた。

さて、財務局は土地を特別売却したが、代金は全額受け取っていない。
ここらへんは忖度というか、財務省側にも思惑があったでしょう。
ただ、森本側に金がないというか余裕資金がないということはいえるようだ。

さてです、学校法人認可と開発行為認可はちがうわけですが、役所の許可が必要であること
同じであります。
こういう認可申請には役所関係部所の担当者の判子が必要で大きい開発行為だと、
判子が30個くらい必要です。
同時にある段階で仮認可のようなことをくれるのであります。
森友学園もそのような最終印鑑の直前まで判子をもらっていたとおもいます。
理由はそうでなければ21億融資とか補助金は出ない。
だが、大阪府が認可するわけですが、最終段階(つまり最後の判子、府知事のOK)で
担当者が、森友の資金計画に不安を覚えたとか、契約書金額が違うとか気づくとか、
ありえるわけです。
銀行21億融資は不安材料です。
ですから、最終認可をためらった。ここで事業主体森友は時間に追われるし、
話が違うと思い込む。事業開始は飛鳥会大田府政だったかもしれない。
あるいは橋下府政だったかも。
判子の最初から直前の判子まで出しておきながら、松井の野郎押さないのは、
俺に何かあるな、それなら騒ごう大阪民国。
こんな感じでは。

ともかく、最初の段階でいろいろあったことはありえて、大阪市信用金庫抵当権をポンコツかけている
くらいですから、行政と癒着はあったでしょう。ただ、安部婦人は関係ないと思いますよ。

ここで、森友学園を囃し立てたマスコミの功績はこのような行政認可をめぐる
日常の姿をさらけ出させたということです。
籠池らのダメージは実は大きくない。平気だからです。
21億金を借りたときに準備はできるし。それがこの種の事業家です。
ただ銀行や行政そして関連業者団体の被害はでかい。
安部婦人もその一人出し、国会も大被害です。
勝手に翼賛会報道をしたマスコミは引っ込みがつかない。
こういうのは一般国民が判断することでして、マスコミは証人喚問とお題目を唱え続けるでしょう。
宗教だからやらせておくしかない。

1 ところが忘れたようなことがゾンビとしてごみの中からでてきた。
辻元清美と第三書館です。
辻元清美内縁北川明、日本赤軍であります。
辻元清美国土交通省副大臣時代の土地払い下げ。補助金3600億円。
こういうことが日本赤軍北川明と関連していたなら、
民主党民進党野党は国際テロリストとコラボしていたことになる。

C713LcUVAAMbW60





BodRNVnIMAAig0l

000a5400


民進党は国際社会で終了しました。
ヨロピク、、、、

images

ダウンロード