金田(野口)、リアム、サンフランシスコ・エンタープライズ。亡野口英壽相続財産。
これらの破産。
そして亡野口相続人限定承認。
これらの共通項は金田真紀。
上場企業を嵌めたり、アルデプロの金田さんとよばれ、村上房園よびつけ。
12億の仲介料を取ったといわれつつ、リアムIncの免許更新の帳簿には12億の入金なし。
6億弱で、ほとんど社外に流出していて、それの売り主と思われるものに還流している。
ソフトウエア興業競売妨害事件などサービサー法違反もあるようだし、
代々木駅前開発、湖雲寺、六本木4丁目と事件物件にずぶずぶ。
南青山三丁目も実際の買主がだれかは分からない世界。
PAGやゴールルドマンサックスに金を入れている資本も不明。
意外やどこかの八百屋のおっさんかもしれない。(マジです)
ともかく、地上げ登場者の中に出資金詐欺から失踪事件地上げ現場までにまたがる
者がいて、それは一般には知られていない人たち。
単純な破産事件でないことは容易に想像できる。
同時に、だれも金田関連破産事件の記録を持っていないのだろうか。
大経済事件になるはずだが、周りの動きも鈍いし声が大きいだけ。
金田真紀さんは何を言われても平気です。
そういうお歳だし、そういうお方でしょう。
本日の債権者集会にたいする興味は債権者届け出とか、
異議申立人がいかほどいるのかということです。
騒ぎを起こして何もなければ金田真紀さん大勝利。

そういうことです。ただ、それで物事終わるかは別。
本日、東京簡易裁判所5階、11時からだそうな。